2014年07月01日

和菓子に手を染めるの巻

やることいっぱいあるのに、ブログ書いている場合でも
和菓子教室なんか行ってる場合でもないんですけど、
変更できる日がなかったので行ってきました。

この5月から始まった「和菓子の会」。
今日で三回目ですが、前に行っていたコースの先生おススメの
超丁寧な教え方をしてくれる先生のクラスへ。

教え方ばかりか気遣いも素晴らしくて
可愛らしい先生。こんな大人になりたいわ。
私のクラスは人数が少ないこともあって、
なーんか一人で早く終わってる私(どうでもいいというか適当というか、
あんまり考えないので早く出来るんです笑)をすぐ覚えてもらい・・・
余分なことまで教えてもらってます笑

さて、1回目(五月)
若鮎
くず流し
s-DSCF8405.jpg
鮎の生地は「みかさ」と同じですから、あとは求肥の作り方くらいですかね。
作ると美味しいけど、ベタベタして扱いにくいのが・・・。
市販の鮎って色々で、自称“鮎評論家”としては鳩サブレで有名な鎌倉・豊島屋の
4月5月くらいの限定で出る本店でしか買えない鮎が最高に美味しいと思ってますが
これはまあまあ近いです。練習したら近づけるかな?無理かな笑

くず流しは簡単で美味しいですけど、作ってまでは食べないかなぁ笑


2回目6月
抹茶しぐれ、黄身しぐれ
s-DSCF8464.jpg
これは和菓子の中でも1、2を争うほど大好きなお菓子ですので
もう10年以上前くらいから色んな配色(春ならピンクと茶色で「さくら」とか
緑とピンクで「お雛さま」、秋は茶色と黄色でとか無限にバリエーションできます)で
作っていたので、慣れたもの。
私がやっていた作り方よりは手を掛けてありましたので、それは勉強になりました。


3回目7月
夏遊び(錦玉かん)
BH和菓子7月.JPG
もっとも買わない和菓子です(笑)
見た目は涼やかで可愛いけど、味は単純だから!
でもこれ、美味しい練りきりで金魚と石ころを作り、土台に道明寺、
寒天には何と梅酒を使っているので思ったより格段に美味しかったです。
なにより、姪っ子たちがものすごく喜びました!!

先生は見本用に、濃い目の金魚ちゃんを作られてました
s-DSCF8506.jpg
色の濃いのは食べる気がものすごく失せるので自分のはかなり控えめにしましたが
やっぱりこう見ると自分のがものすごくぼやけて見えます笑
冷酒用のおちょこに作るの、綺麗ですよね!
・・・でももう作りません、たぶん笑


洋菓子より和菓子がやっぱり好きな店主(ん?)、
ベターホームの和菓子教室とは別に上本町の蔵鷺庵さんで行われる
和菓子体験教室も大好きでございますのでここへ特別展示。
s-DSCF8467.jpg
6月はじめに習った和菓子。
本松葉屋さんというところの職人さんが教えてくださいます。
こういう上生菓子が好きなんです。

私が作りました!!

・・・と言いたいですが私のは見るに耐えない出来栄えでしたので
先生のを撮らせていただきました笑

こちらでは、もうできあがった餡とか皮とかを使わせてもらって
成型だけするのですが、一番良いとこ取りでもあり、
一番不細工に仕上げてしまう弱点だったりします笑

ベターホームで生地づくり(家庭で出来る、というやり方ですが)を習って
蔵鷺庵さんで成型を学ぶ!!
・・・とまではとてもとても行きませんが、日本文化を学ぶことが
この年齢になってこそ楽しいですね。
しかも食べることですから笑。

ちなみに店に反映させるのは・・・ぼちぼちでんな。

posted by 店主 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ベターホーム日記

2014年06月24日

プログラムと晩ご飯とわんわんと

何かと詰め詰めなスケジュールにするのが得意?ですが
そうしすぎて、どうしても取捨選択に迫られたり、優先順位を無理矢理つけたりしながら
イイイ〜〜となります(注※気持ちが笑)。

それでも、基本好きなことを仕事にさせてもらっているので
(趣味とか遊びの域でいい加減に仕事しているという意味ではありません、たぶん笑)
終わったら「あ〜楽しかった!」って思うんですけどね。

もうすぐ生徒さんたちの発表会ということで気分が詰まり勝ちですが
事務的雑用にはメドがたってきてちょっと落着いてきました。
(生徒さんたちの練習は・・・どうなんどうなん!?!?笑)

で先日、変更・訂正いろいろありましたプログラム原稿を何とか仕上げ
印刷してきました。
去年はすみれ色にエンジェルちゃんの型を抜きましたが
今年はピンクなので鳥がハートを吹いてる?型で。
中に隠れる部分にもハートを飛ばしました。
20140624_014705.jpg
拡大図
DSC_0854.JPG
みんな、頼むからがんばってくれ!!(切望)


なんとか山場を越えたようなので。
というかそれに合わせて越えさせたのですけど。
後輩ちゃんちにお呼ばれに行ってきました。
美味しいとウワサのご飯と、このワンちゃんに会いに!!
DSCF8487.JPG
オットコマエでしょう〜♪♪
足が長くて、中型犬になるのかな?
以前から会ってみたくて、やっと実現。
最初は「このおばさん誰よ?」てな感じでしたが
そのうち姪っ子たちみたいにきゅ〜って引っ付きにくる甘えんぼ君になり
めっちゃ可愛い!!
また行くから遊んでね笑

もひとり来ていた後輩ちゃんと四人(わんこ入れて)で盛り上がって
めっちゃ楽しい晩餐でした。

この日の最大の後悔。
「せっかく作ってくれたお料理が美味しそうすぎて、
食べる前に写真を撮りわすれたこと」
あー悔しい!!



posted by 店主 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

価格改定のお願い

お暑うございます。

さて、昨今、材料費自体の高騰が止まらず、加えて増税により
開店当初より1.5倍〜2倍近くの価格になっているものが大半を占めてきました。
当店としては消費税を納めるほどのお商売には至っておりませんので
純粋に値上げさせていただくことになってしまうのですが
カットしたケーキですと20円ほどのお値上げをさせていただきました。
(プリン・ゼリー系、クッキー類は今回据え置きです)
大変申し訳ありませんがよろしくご了承くださいますようお願い申し上げます。
決して、便乗ではございません!!ということを強調させていただきます。

その分、美味しいものを作り続けるよう、努力いたします。
よろしくお願いいたします。

店主

posted by 店主 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年06月15日

店主、山とウィスキーにハマルの巻

ブログ、ご無沙汰しております。
気が付いたら一週間二週間過ぎていてビックリします。
今週なんて、とうとう「一週間の体感速度・2日」達成しました笑

さて、その体感速度でいう4日ほど前(2週間くらい前ってことです笑)
何十年ぶりかの山登りに行きました。
街歩きならかなり歩けると思うのですが、山は「しんどい!!」とか
お手洗いの問題からどうしても敬遠しがちでした。
でも、お友達の山ガールがこんな面白い本を貸してくれました
s-DSCF8484.jpg
めっちゃ笑える本と、分かりやすい準備本。
これを読むとあなたも山に登りたくなります〜笑
意外だったのは、山にはパンツよりスカートってこと。
もちろんアントワネットのスカートなんて駄目です(当たり前)。
スパッツみたいなサポート性のあるタイツ?と「山スカート」とかいう
おしゃれなものがあるのですな。

とりあえず近場&低山なので遠足くらいな準備で良いということで
山登りの基本中の基本を教わりながら、ザ・地元山「天王山」へ笑。
ここは小学生くらいのとき父に連れられて何度か登りましたし、遠足でも来たことあるかも。
でも当時の記憶はしんどかったですからね(笑)

今回のルートは阪急の新駅、「西山天王山」駅からスタート。
阪急大好き父の血を引く店主、多少おのぼりさん的高揚感がないでもない(笑)
改札を出たところにある、いわくつきのお水を少々試しました。
※ぬるいです笑
DSC_0850.JPG

その駅から普通のアスファルト道を20分ほど歩きましたら
小倉神社という、小さいのかと思いきやとても神聖な感じのするとても立派な神社が。
亀ってめずらしくないですか?
s-DSCF8421.jpg

お伊勢さん風に撮ってみました
s-DSCF8422.jpg

境内から登山口がありまして、最初はこの辺りらしい竹林のなだらかな感じです。
s-DSCF8423.jpg

すぐにちょっと険しくなったのですが、山ガールの適切な指導もあり
ちょっとしんどいなーくらいで登りきった様子。
平坦だったり軽く下ってたりするのが続くので、山頂までにまた登るのかと思ったら
なんか知らんけど山頂に着きましたよ?!
あーここは見覚えがある。山頂広場みたいなとこ。
s-DSCF8424.jpg
家を出たのが8時くらい、山頂に着いたのが11時くらいだったかな?
桜のときに行った背割堤は木で見えませんがそちら方面を望む
s-DSCF8426.jpg
ここでおにぎりを食べて、下山はすぐでした。30分くらい?
五重の塔がある宝寺に出てきましたら、やっぱり亀が!
s-DSCF8427.jpg

そしてそしてご褒美の「サントリー山崎見学」!!
来てみたいと思いながら長年行けなかったところ。念願かないました。
山ガール、ちゃんと予約をしてくれていてしっかり時間配分出来るところもさすが。
見学前に軽くお着替えする時間もありました。

木樽で発酵させるので独特の乳酸菌も良い作用をするとか、
DSCF8428.JPG
いろんな形の蒸留釜で蒸留するからいろんな風味で豊かになるとか
s-DSCF8429.jpg
幸せな香りとともに、ベルサイユ宮殿のガイドツアーみたいに団体さんがぞろぞろ動きます笑

ウイスキーって最初は無色透明だなんて知りませんでした。
焼酎はここの過程で完成なんですね。
樽の中で熟成していくうちに色が付くとは・・・くりびつ
s-DSCF8432.jpg
↑奥の方の四角い枠、鏡じゃないんですよ、すごい数の樽が並んでいます。

1号樽がありました!!1928年かな?すごいですよね!!
s-DSCF8433.jpg
フェド様(1932年生まれ)より古い〜!!
と、無理な振りをしたのはワケがありまして笑。
夕刊に載る名刺大(もっと小さいかな、)広告枠がありますよね。
それに、サントリー山崎の広告が毎回人を代えて出ていた時期があるのです。
なんと、それにフェド様を見つけたのですね〜!!私、すごくない??
フェド山崎.JPG
1999年来日のチラシのところにファイルしてましたので、そのころに載ったのだと思われます。
「さながら日本女性のようだ」って、それ私のこと?!
・・・なワケありません。
そのころ、まだあんまり私を認識してもらえてなかったと思います笑
フェド様が好きなお酒を私が飲まないでいる理由がありません!!

で、お楽しみの試飲。
4種類も飲めるんです〜!!
s-DSCF8437.jpg
ウイスキーってこんなに甘い香りがするんですね。
(お店で飲むのは薄すぎてな・・・笑)
お酒造りはどんなところも同じですが、山崎もいいお水が出るんですね。
そのお水で作った炭酸で、美味しいハイボールの作り方も教わって大満足。
どれも美味しい〜昼から最高〜!!笑

最寄り駅のJR山崎が京都府なので、勝手にこの会社も京都のものかと思っていたのですが
会社の所在地は「大阪府島本町」なのですね〜
早く高槻、島本町合併してほしいな。そしたらサントリーも高槻の名産になるのに笑
随分と昔から合併案が出ているのに、島本町は水のおかげで強いんでしょうねえ。

お土産ショップではやっぱり買ってしまいました〜
お得感のある、ここでしか買えないこちら
DSC_0860.JPG
瓶がとにかく綺麗で美味しそう。
でもやっぱりお値段に比例してました笑。

え、↑だけなワケないでしょう〜
もちろんこちらも。でも小瓶で我慢しました
サントリー飲み比べ.JPG
ウイスキーの樽で漬けた梅酒というのが珍しいかなと購入しましたが
そこらへんの売ってる梅酒より格段に美味しい。
家で漬けるのにちょっと似てます。
あとの三本は試飲のときにも頂きましたが、一番好きなのは白州かなあ。
響も捨てがたい、もちろん山崎も。
大きな瓶でこれ、と一種類決めるのもいいけど
こんな小瓶でその日の気分で飲むのがいいかも。
カロリー低いのも魅力的。
これ以来、毎日のように少しずつ楽しんでいます。

おかげで筋肉痛はその日の夜から翌日午後に掛けてだけでしたし
山ガールのおかげで、すっかり山のとりことなった店主でした。
(後のご褒美にか?笑)
これくらいの山なら毎週でも登りたい気分です。
こんどばポンポン山よろしく!!←地元密着型

posted by 店主 at 00:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月04日

交通規制のお知らせ

お車でご来店のお客様、ならびに生徒の皆さまにお知らせです。

JR高槻駅に新快速専用ホームが増設されることになりました関連で
交通社会実験のお知らせです。

《6日(金)10時〜12日(木)17時まで》

写真をクリックしていただきますと多少大きくなると思います。
DSC_0860.JPG
赤線は市役所交差点から向かわれる場合の道順です。
「出屋敷通り」の「り」が当店です(笑)。

国道からこちらへ向かわれる場合、市役所のところが最適かと思います。
京都ホテルから北上されたり、ミノルタと第一三共の角の三叉路(桜町ですか?)から入られますと
出屋敷通りへ回れなくなっております。

北のほうから西口をくぐって来られる場合はいつも通り左折していただけます。

高槻市都市創造部になりかわりまして(笑)よろしくご理解お願いもうしあげます。
posted by 店主 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年06月03日

芸術の一日

地味なイメージの日本画。
だけどそればかりではありませんよね。

不勉強なのであまり存じ上げませんが
東山魁夷さんのヨーロッパの風景なんて大好きだし
日本の風景も何とも言えない華やかさが素晴らしいですよね。

そして上村親子。
今、京都の近代美術館で2代目松篁さん展をやっています。
初日を大学の後輩Yちゃんと見てきました。

松篁さんと言えばヅカファンには馴染み深い、平安美人の緞帳がまず浮かびますが
鮮やかな黄緑色が印象的。
今回の目玉もそうです。
皇上村松.JPG

とにかく素晴らしい〜!!
日本の誇りですね。
西洋画のような遠近法を使っていないと思うんですけど、ハンパなく奥行きがある。
油絵の具でなく岩絵の具を使っているんですよね?
ものすごく高価そうな紙に、ものすごく高価な岩絵の具を使っているのに
成金趣味ではなく(笑)極上の上品さが。
“ラメ”というには俗っぽすぎるな、でも何と言えばいいのかな、あのきらきら加減。
鳥の顔がどの子もめちゃめちゃお茶目に見え、京都弁で面白いこと言ってそうなのは何でかと思ったら、
画家のことば「ハトのことはハトに聞いたらええ」
ブラボー!!

さいごに居た巨大な鶴は、面白いことはしゃべってなかったけど
素晴らしくカッコよかったです。

勘違いしていたワケでもありませんが、お母さんが有名な画家で
高価な画材がいくらでも使えたお坊ちゃま画家ではありませんね!
血筋が才能を更に磨いた、と言いましょうか、
うまく言葉に出来ないのは歯がゆいですが、とにかく良かったので
是非見にいかれてください!

和菓子と洋菓子では和菓子の勝ちだと“私は”思っているのですが
日本画も西洋画より勝ってると思ったりもします。
(あーだけどどっちも好き!!笑)

※あくまで個人的な意見です。
大阪弁で言うと「知らんけど。」←万能やなこの言葉。

後輩Yちゃんとはしゃべり倒すのが本来の目的でしたので、この後はもちろん
ランチしながら大騒ぎ(笑)。
そして大好きな「祇園饅頭」でお土産を買ってお別れしました。



で、私は続きが(笑)。
お世話になっているRさんのモノクロ写真を見に心斎橋へ。
こちらも初日。
Rさんの作品はいつも見せてもらっているのですが
出展されてるのは前のより上出来!

素人ですから一つだけ見せられても何がどうなんだか分かりませんが
比べたら一目瞭然。
前のと並んでいたわけではないけど、分かりました。

写真って、ネガが同じだから何枚でも同じものが出来るのかと思ったら
大間違いなんですね。
同じものなんて一枚も出来ないそうです。
これも奥が深いですね。


一日長かったので、スマホの電池がなくなってメールなど見ていなかったのですけど、
帰ってみたら1号がプンプンでした(笑)。
バレエの日で、お団子は自分で出来るのですけど
その前のポニーテールをやり直すのがおばあちゃんではダメらしく・・・
私が間に合わなかったのでオカンムリ。
ちょうど今日が一週間後なんですけど、昨日から
「うーちゃん、明日絶対帰ってきてね!!」
と念押ししてました。
はいはい分かりましたよ分かりましたよ笑。






posted by 店主 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月25日

すみれ売り

まさかの当日日記。

明日雨降るわ←事実


今年初めてか?!宝塚の地に足を踏み入れるのは。

池田に通学していたころはもちろん、卒業してしばらくもヅカにはよく通っていたので
十三で乗り換えるといえば宝塚線に乗り換えることでしたが
ここ10年くらいは神戸線ばっかり。
慣れとは怖いものですね、宝塚線に乗ろうと思っていたのに
気が付いたら神戸線に乗ってました・・・
どちらから行っても違反でないので大丈夫なんですけどね。

余談ですが実は西宮北口まわりのほうが少々速く宝塚に到着するので
乗り換え2回と、2,3分時間掛かるのをどっちを取るか、って
みみっちい駆け引きをしたりします(笑)

で、無意識のうち神戸線を選択した私はまたもや奇跡を呼ぶ女(おおげさやな)。
西北で乗り込んだ電車で「こんにちは!!」
なんじゃなんじゃ?
おーMちゃんじゃないの!
うちの大学に、満点近い実技点で入った元生徒ちゃんでした。
宝塚ホテルに聖歌隊で歌いに行くとか。
今度うちの発表会でも歌ってくれます。
15分ほどの車内でいろいろしゃべってバイバイ〜。


で、“さきちゃん”目的の「すみれ売り」。
これはタカラジェンヌの養成所、宝塚音楽学校の生徒さんがユニセフ募金の呼びかけをするという
5月の風物詩。

大昔(30万年前くらい)←え!!
たまたま観劇する日にぶつかって、募金したらもらえたプラッチック(大阪弁ね)のスミレ。
それがまたもらえるのかと思ったら、「パンジーのタネ」を頂けました
スミレ売り.JPG
タネでもスミレを売ってるには違いないわね。
だけどパンジーって苗でしか植えた事ないな・・・種からちゃんと育てられるやろか笑

何はともあれ、暑い暑いなか、涼しい顔して笑顔を振りまくジェンヌの卵たちは
まだ1年ほどしか生徒でなくても、ちゃんと自覚が出来てるんですね。素晴らしい。
私なんか、お酒では顔が赤くならへんのに、暑くてまっかっか・・・ハズカシ。


せっかく行くなら歌劇も見ようかと思ったのですがチケットは無かったし
池田の逸翁美術館あたりでいろいろやっている催しの招待券があったので
それを見にいくつもりでしたが、昨日来た仕入れ先のダイレクトメール
「5月末まで10%オフ!!」
というわけでスケジュール大幅変更。
ちょうど妹も姪っ子たち連れて心斎橋にいるというので
昼過ぎに行ってみると姪っ子たちの大歓迎を受けおばちゃんほころぶ(笑)。
二人も気に入っているおうどん屋さんで天むす食べてシモジマへ。
その辺のいくら20%引きでも敵わないお値段のリラックマだのキャラクター商品に
大喜びな3人(ママは財布が喜ぶよね笑)。
また来週行くとか言ってる・・・来週はそれほど安ないよ!

posted by 店主 at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年05月24日

プチ同窓会三昧なGW

今更ブログその3

T先生のお寺訪問がてらの同窓会については既に書きましたが
GW後半の濃ゆい日々。
すごーい前のような気がするけどまだ2,3週間前なだけですね
(ブログ記事としては充分遅いってば)


@中・高の友Mちゃん家にお呼ばれ

Mちゃん帰省の折には必ず遊んでもらってますが
今回姪っ子ふたりも一緒に・・・Mちゃんのお母様もいらっしゃるのに
ちゃんとお利口さん出来るかおばちゃん心配。

Mちゃんとこもウチと同じ構成で、妹さんの娘さん二人がいらっしゃって
年頃も似たり寄ったり。
Mちゃんとこは保育所出身だからか人懐っこい愛嬌ちゃんたち。
うちは内弁慶なのでどうかと思ったけれど、みんなで遊べるアナログなゲームを持っていったら
大盛り上がり!!よかった〜♪
あちらの二人と可愛いワンちゃんに助けられて、ウチの二人も楽しい時間を過ごさせてもらいました。
ありがとう、Mちゃん!!


A小・中の友NちゃんSちゃん

Nちゃんはちょくちょく来店してくれていたので会えていたけれど、Sちゃんとは中学卒業以来
実に30年ぶりがく〜(落胆した顔)
も〜懐かしいったらありゃしない。
考えたら、結構同じクラスになっていたんだよね〜。
やはり話は尽きません。

そしてSちゃんがフェイスブックに歌笛堂を出してくれて、得たご縁。
同窓会からは反れますが、数日後さっそくにM夫妻がご来店。
・・・何々?ソプラノ歌手のOさんとお知り合い?!

M夫妻ご来店の日の午前中、アンサンブルの練習でOさん来られました。
(Oさんと私はついその数週間前に知り合ったばかり)
OさんMさんはお知り合いどころか、お友達&師弟関係だって!世間は狭おすわ〜。
そしてM夫妻はどこから来られたかというと、母の妹在住の、同じ最寄り駅。
その最寄り駅にはうちのアクセサリー作家の実家も。
Oさんは(そんなこと関係なく)そのアクセサリーをご購入されていたので・・・
ご縁一周して始めに戻る♪(笑)
ややこしいけど面白いご縁いただきっ!!Sちゃんありがとう!!


B高・東海地区同窓会に特別参加

なんでやねーん私!な同窓会に入れてもらいました(笑)。
GWと言っても普通に店をやっていましたし、一日だけGW気分♪
名古屋9時半集合を、9時と間違えてましたが(遅く間違えんでよかった・・・)
家から一時間あれば着いてるんだもんね・・・遠いけど近い名古屋。

まずはOちゃん、Aちゃん、Yくんの4人で名古屋城へ。
名古屋の誇り「金のしゃちほこ」ちゃんと見たの始めてやわきっと。
みんなの面白い話聞きに来たんか名古屋城見に来たんか判らん・・・
(そら、面白い話やろ?)
だけど確かに、美しいお城でした〜(それだけかい!!笑)。

Oちゃんが予約してくれていたお店でMちゃん合流してランチ。
美味しかったのは覚えてるけど、見晴らし良かったのにしゃべりすぎで
景色なんか覚えてません(笑)。

それから百貨店へ移動。Yくんは謎の兵庫県人ですが何やら使命を帯びて名古屋入りした模様。
「糀屋」さんの宣伝部長だそうです。
http://www.rakuten.co.jp/koujiya-kobe/index.html
こちらが名古屋高島屋の神戸物産展に出店されていたのです。
私、大阪から名古屋行って神戸のものを買って帰ったワケですが(笑)
「すじ玉丼の具」、美味しかったです〜。
もともとお肉はあまりたくさんは食べませんし、脂身のところなんかとんでもない派なのですが
これは全然いけました。
この「具」は卵でとじてご飯に乗せれば丼ですし、コロッケに混ぜたら肉じゃがコロッケ風に
なりますね。
工夫次第で使い勝手が良いのでこれは良いな〜♪
神戸のお店にも行ってみないとね。


というわけで、仕事も遊びも思いきりな店主のリポートでした。
・・・だれや、暑苦しい言うてんの(笑)!






posted by 店主 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月15日

いただきもの〜

事情により全部ではありません。順不同。

・果物ぐるーぷ
s-三好さん.jpg
父の恩人からの美味しいおみかん
やたらと赤く写ってしまってます、すみません

ゆのちゃん.JPG
木箱入りなんて始めてです。
…姪っ子たちから一粒だけ死守しました(笑)

中井さんさくらんぼ.JPG
おうちでなったという貴重なサクランボ。純高槻産。
こんな香り高いサクランボ、始めてでした〜。

・これいいわぐるーぷ
さくらこりん.JPG
このだしパック、流行っているようですね。便利で美味しい。

ともちゃん.JPG
ハワイのおみやげ。リップは前にも頂いてとても良かったので嬉しいな。

s-DSCF8083.jpg
ヘアクリップ(というの?)。
私の好きな色〜!!勿論デザインも。


・のんべえぐるーぷ
私の「飲みそう」な感じってどうしたって隠せません・・・
s-DSCF8059.jpg
焼酎はあまり飲んだことが無かったのですが、これはとても上品ですごく美味しかった。
気が付いたら父がほぼ飲んでいたけど(怒)!!

よしえ.JPG
これは・・・ものすごーく危険なアテです(笑)


・おもしろぐるーぷ
くさか.JPG
頂いたとき、クッションくらいの大きさの包みで何かと思ったら、
これを一枚ずつパッキングしてあるのが3枚出てきました(笑)。
富士山の冬(アイシング)、秋(唐辛子)、あとは夏やったかな忘れた(黒こしょう)だそうです。

s-DSCF8088.jpg
右から、アメリカ名物、栃木名物、岡崎名物(笑)。
ご当地ミルキーといえば、こんなのもりつこ.JPG
いとこが姪に持ってきてくれたので、中身がどんなになってるのか分かりませんが
なんか面白そうでした。

オカザえもんゆるキャラではないよね??
たくさんのグッズがあるみたいです。その中でも焼き海苔は名作だと思います(笑)
s-DSCF8417.jpg


皆さまほんとうにありがとうございました。

これ以外にもたくさんの頂き物があるにもかかわらず、ご紹介しきれなかったみなさま
まことに申し訳ございませんもうやだ〜(悲しい顔)

posted by 店主 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年05月13日

過去を振り返る@

ブログまた久しぶりです。

あまりに気まぐれすぎて、あかんなぁと思うのですが
これはまぁ、真面目に仕事しているゆえに時間がなくなっている結果と
大目に見てくださいませ。
・・・じゃあ書いてるときは不真面目か。

@純粋に時間がある
A忙しいときほど時間をやりくりして沢山のことをこなしている
B忙しさからの現実逃避

多くの場合、AかB・・・んー、Bが勝ち(笑)


とかかんとか、いつもどうでもいい前置きが長いのですよねえ〜私の悪い癖。



このところ、休みの日に何でか分刻みのスケジュールになることが多くて
肩こり→歯痛の悪循環です。
今日は諸々のこと目いっぱいギリギリでやったあと、
シイタケ&たまねぎ臭の手のまま(何回も石鹸で洗っても取れませんよね、あれ)
姪2号がどうしてもうーちゃんと行きたいという2回目のアナ雪。
どうせなら見たかった3Dだから良かったものの、2回も見るなんて・・・笑
舞台なら毎回違うから何回も観たい派ですけどね。

なんでママやおばーちゃんとではダメで、うーちゃんなのかというと、
たぶん・・・ドレスを作ってほしいとずっと言ってるから、もう一回ちゃんと見とけ、てこと?!笑
あんなの、随分とおねえちゃんになってからでないと似合わないよ笑


1回目見たのは春休みだったかな、あのころ3Dの日本語版ってやってなかったですよね?
これも何度か見させる策略か?!
・・・なんて斜めな見方は姪っ子たちにはまだ教えてません(笑)



・そういえば、行けるとき行っとかな!と春休み前に京都で見た印象派展。
(春休みつながりね)
http://www.eventsankei.jp/inshoha/
最近までやっていたのですね。
あまりにバタバタとしていたせいか、見にいったことを忘れていて
駅に貼ってあるポスター見て「行かな・・・(10分後)行ったやん!!」(笑)

ツッコミにえらい時間が掛かったことを反省します。


・やっぱり春休み前。
姪1号「うーちゃん、そろばん袋作って。」
じゃあ、とわざわざ生地を選びに行って、1号こだわりのイメージがあるらしく
スージーズーの淡いピンクの生地に、スワロフスキーもどきのキラキラがついたファスナー、
レースっぽいイニシャルの「S」のアップリケを選んで来たのを縫いました
(2号のドレスとミシンつながり笑)。

大きな声では言えませんが、ミシンを置いている店の2階が荒れ放題だったので
大掃除しながら縫いました。なかなか可愛くできたんですけどね。

3月ですよ、たぶん学年変わったら学校ではそろばんやらへんのちゃうん・・・

とは1号の前で言えませんでした。ちゃんちゃん。

posted by 店主 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記