2008年09月19日

さんしょう

台風13号、嫌な感じですね。
早く消滅してくれるといいのですが!
汚染米問題もどんどん広がる一方ですし…ちっ(怒った顔)

ちなみに当店で時々作っています「米粉シフォン」に使っています上用粉(上新粉のもっと細かい粉)は
販売元が「安全」宣言していますが、しばらく様子を見ています。

さて、気を取り直し。
庭(通路?)に勝手に生えました山椒(たぶん)。
鳥が運んで来たのでしょうね?!
s-IMGP0576.jpg
これを発見したとき、葉をちぎって香りを確かめてみましたがあんまり分かりませんでした。
私、ジミー大西には負けますがかなり鼻が良いはずなんですが。

先日見たら、こんなになってました
s-IMGP0674.jpg
結構楽しみです(笑)。アゲハに見つかる前にお吸い物などに使わなければ!
雌株なら実がなるはず。まだ分からないので早く大きくなってほしいな。
posted by 店主 at 01:06| Comment(8) | TrackBack(0) | 植物シリーズ

2008年06月23日

へちますりっぱ

ひらがなで書くと何のことか分かりにくいですね(笑)。
へちまを薄く切ってスリッパにしてあります。
s-IMGP0577.jpg

そういえば、へちまって足の形みたい…なるほど。
繊維の隙間が大きいので通気性もあります。
ボコボコした突起がついているスリッパだと刺激が強すぎる方にも
良いかもしれません、案外ツボ押し効果があるような気もします
(あくまで私の意見です)。

これ、525円(税込み)でした。
高いか安いかは…人それぞれでしょうか。
私は「気に入っている」と「かなり気に入っている」の間くらいです(笑)。
posted by 店主 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 植物シリーズ

2008年05月30日

今日はむいむい&昨日の答え

むいむい(虫)の嫌いな方はスルーにてお願いします(笑)。

アゲハの変態、小学校で勉強しましたよね。
懐かしいでしょう。
写真は念のためもう少し下のほうに入れますね。

とっても小さいながら、みかんの木があります。
毎年アゲハがやってきてタマゴを産み付けて行くんです。
(その木は幼虫が全部葉を食べつくすので、花が咲いたところを
見たこと無ければもちろん実もつかないので、なんの種類の
みかんなのかは解りません。)

初めは蟻くらいな黒い幼虫、何回かの脱皮後に緑色の幼虫、
またまた何回か脱皮してサナギになります。

サナギになって、この時期はわりにすぐ蝶に、
秋だとサナギのまま越冬します。
幼虫の間、ずっとみかんの木にいるのですがサナギになるときは
結構な距離を移動して角度のよいところを探すんですよ。
いろんなところにサナギがくっついているので、子供のころは
宝探しみたいに見つけるのが楽しくてたまりませんでした。

だからって…見るだけで触ることなんて絶対イヤですっダッシュ(走り出すさま)
ちょっと離れて観察してます(笑)。

AQnc.jpg

そして先日、父は幼虫ごとその木を半分くらいに剪定していたあせあせ(飛び散る汗)
…ということは???

昨日の答え。
奇跡的に根がついたバラが枯れた理由。
バラはその木の横にあるのですが、剪定しているときに
父が踏んだに違いない!!
う、恨む〜〜〜むかっ(怒り)



posted by 店主 at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物シリーズ

2008年05月28日

♪赤き〜バラひと〜つ〜♪

そそそふぁそ〜ふぁそら〜♪
(タイトル部分含め歌詞あやふや〜)
昨日のアントワネットねたに続き、バラつながりでぴかぴか(新しい)

s-080522.jpgs-080525.jpgs-080526.jpg
22日           25日          26日

今年も1輪目、庭に咲きました。
このバラ、実は卒業演奏会(何年前??遠い目…)に来てくれた、
プリフラ作家の妹さんがくれた花束の中に入っていたバラなんです。
それを祖母1号が適当に地面に突き刺したのがうまく根付き
毎年5月〜11月くらいまで綺麗な花を咲かせるんです。
色もあせず、香りも高く、とっても気に入っています。

ガーデナーでもあるプリフラ作家さんによると、
バラが適当に根付くのはほとんど有り得ないことなんだそうです。
私は、これがあまりにも適当に出来てしまったもので
簡単なんだと思い込み、バラを頂くたびに挿してみましたが
今まで成功したことがありませんでした。
有り得ない、ということは実証済みです。

ですが先日成功したんです!!
5本挿したうち、2本が根付いてカワイイ葉っぱをたくさん
出していました。
いろいろな好条件が重なってうまくいったようですね。

成長を楽しみに…毎日見ていたのですが一昨日急に激弱りがく〜(落胆した顔)
なんでなんでなんでなんでなんで〜!
猫が踏んだんやろか〜?しばらく考えてふと思いついた。

答えは後日。
posted by 店主 at 00:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 植物シリーズ

2008年01月26日

冬の花

さざんか.jpgろうばい.jpg
さすがに種類は少ないけれど、冬でも綺麗な花が咲きますね。

うちのさざんかは淡いピンクで、とても気に入っています。
11月頃から咲き始め、長く楽しめますね。
生垣にされるのも納得です。
写真は咲き始めた頃のです。いちばん綺麗なとき。
枯れたのが出始めるまでがいちばん良いですね(手入れをすれば解決する話でもある)。
レッスン室の窓から見えるようになり、目を休めるのにちょうどいい感じです。

それから年明けごろ、良い香りがしてきた〜と思ったら咲いてるのが「ろうばい」です。
ろうで作ったみたいな梅。半透明の花びらが面白いのと香りが大好きです。
これは天神さんのお祭り(2月末)のときに出る植木市で値切って買いました(これ基本)。
「西に黄色」を実行しようと植えたはいいけれど、始めの3年くらいは
花が全くつきませんでした。
金運がないのか、はたまた単純にはずれを引いたか、と思って調べて見ると
西日に弱いって…私が悪いんだったたらーっ(汗)

それでも葉は勢いよく出ているし枝もぐんぐん伸びていたので
場所を変えるのも可哀想&邪魔臭がりということでそのままに。
結果はこの通り〜毎年たくさん花がつくようになりました。
金運は…そうでもありませんふらふら
posted by 店主 at 23:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 植物シリーズ

2007年11月07日

マキ?

s-IMGP0170.jpg
またまた庭の木です。
みんな、「槙(まき)」と呼んでいますが、正しいかどうかは
別問題です(笑)。

今の季節、長さ6,7ミリの小さな実をつけます。
花らしき花は見たことがありませんが、何かあるのでしょうね。

3色くらいの実をつけるのは知っていましたが
2個つながってる(もしくはつながって見える)のは
つい先日発見。
石の上に置いてみました。バックの白いぽちぽちは
例のひいらぎもくせいが散ったところです↓
s-IMGP0175.jpg
どうも、はじめは赤くて、熟すとブルーベリーみたいに
青黒くなり、落ちるみたいです。
地面はこの緑と黒のばかりでした。

posted by 店主 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 植物シリーズ