2014年12月01日

音楽会とサロンコンサート

これから急に寒くなるようですが、ここしばらく暖かかった(暑かった)ですね。
インフルエンザも流行っている模様ですね、皆様お元気でしょうか。

土曜日は姪っ子たちの小学校で「学習音楽発表会」だったっけな、
名前はうろ覚え。
そういうのを見てきました。
1号は4年生になってから器楽クラブに入ったと言ってましたが
このごろおねーさんになって、あんまり自分から色々は教えてくれなくなりました(笑)。
ので、音楽会に行ってから「まずはじめは、器楽クラブの演奏で、全員歌います」という
放送を聞いてから、んん?なんや以前、器楽クラブ入った言うとったなー!と思い出して
1号を探す始末。
思い出さなければ探してなかったかもしれません(笑)。
1年生の2号は事前にあれこれ教えてくれますけどね!

でもみんな、一生けんめい歌ったり弾いたりして素敵でした。
ちょっと思ったのが、昔は体育館といえば木製の「折り畳み長椅子」でしたよね?
今はパイプいすを一つ一つ出すんですね。
あの長椅子、危険だからかなあ?でも効率よかったですよね。
土足で入るときはシート敷いたり、結構いやいややってた作業を思い出して
懐かしかったり。


昨日、日曜日は三宮ピアジュリアンでサロンコンサート。
大学のお友達Tちゃんの伴奏です。
主に4年上の先輩方が中心の会だったみたいですが
とってもいい先輩たちばかりで居心地よかったです。
クララ・シューマンの美しい歌曲、練習中にはクララが降りてきてたんですが
本番は残念ながら来てくれませんでした(と、人のせいのように言う笑)。
やっぱり私もまだまだですね。
でもTちゃんの伴奏はほんとに楽しい。
懲りずにまたやらせてね。

あと、譜めくりをさせてもらいましたが、間近で聴けるってすごく勉強になるので好きです。
そのかわり、自分が演奏するより緊張するんよね(笑)。
Kさんのピアノ、とても素敵でした。

で、「びっくりさせようと思って!」って来てくれたNちゃんFさん。
ほんまびっくりしたわー笑。どうもありがとね。

そして、今日のゲスト、Yざえもんさん(サービスサービス!)
たぶん、ご自分の庭にある数ある名店を紹介したいだけなのに
コンサートにも来てくれたんよね?
ちゃっかりトロンボーン奏者と知り合いになってはるんはさすがやね笑。
で、Tちゃんも一緒に連れて行ってもらったお店
熊澤商店
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280102/28033517/
女性一人でも大丈夫な立ち飲みやさん。
高槻の地ビールを置いてるお店です。
しゃれたお店で、お料理もおいしくて最高。
・・・一人でも大丈夫ったって、よういかんけど(笑)

それから今日の本命「オラ・アチャホ」
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28001582/
これは知らなければ通り過ぎそうな名店でした。
前菜はどれもこれも美味しかったし、
生ハムとか、超クリーミーなジェノベーゼとか、
どれも美味しかった〜。

と、満足して帰りましたとさ。
Tちゃん、Yざえもんさん、どうもありがとうございました。

posted by 店主 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月26日

京都十三佛霊場めぐり

パソコンの引っ越しはゆっくり進んでいるのですが
WiFiがどうもよくわからんのでカメラからパソコンに飛ばせるアプリが
使えません(笑)。
その他なんかうまく行ってるのか行ってないのかよーわからんうちに
時間がなくなって全然ブログ更新に至らず・・・
クリスマスや年末年始のご案内も
フェド様ツアーのご案内もせなあかんのに・・・
あーあかん、遊んでる暇なんかない。

だけど!!

今日は愛知県のお寺に嫁いだ大学時代のお友達M嬢が誘ってくれて
お寺主催の京都十三佛霊場のうち5つをめぐるツアーに
現地参加させてもらいました。

まずは連れになってくれたF嬢と私、地下鉄の鞍馬口まで行き
待ち合わせのお寺までの道のりを観光。
最初に見つけたのは「御霊神社」。
穴場です!!
こじんまりと優し気な雰囲気の神社でした。

そこを抜けて道を曲がりながらも南下しますと
相国寺に入ります。
ここがまた素晴らしい穴場!!
御霊神社も真っ赤なもみじがありましたが
こちらは広い敷地にアカマツやもみじが美しいこと!!
今、写真が載せられないのが残念です。

で、この辺にあるはずの大光明寺を目指す。
ところがどうも行き過ぎたよう。
・・・相国寺の中にあったんですねえ(笑)。
隣にある相国寺の「浴室」という大きな建物に気が行って
前を通りながら気が付かなかったんですね。

この浴室、そういえば以前テレビで見たような気がしますが
そこでも仏像が見守っていたと思います。
私たちが思う浴室ではないのかな。あ、砂風呂みたいなのとか?!
(テレビの内容に記憶がない・・・汗)

そこでM嬢の団体様と合流。
そう、今、京都はハイシーズン。
すごい人、すごい車です。
ここに来られるまではすごい渋滞で大変でしたね。
バスだと抜け道にも限りがあるもんね。
(不思議にこの後は普通に走っていけました。)

大光明寺、ひっそりと佇む、一般には入れない感じのお寺でした。
小さいけれど美しい石庭もあって素晴らしい。
で、お寺さんの団体らしく、ちゃんとお経をあげてお参りします。

大報恩寺(千本釈迦堂)
名前はよく聞いていたけれど来たことがなかったんです。
「大根だき」でニュースになるお寺ですね。
おたふくさんのお寺で、美人のおたふくさんが境内に鎮座されてました。

仁和寺
ここはもう、有名ですね(と言いながら初めて来ました笑)。
御室桜という背の低い桜が名物?ですが、もみじもたいそう美しいお寺でした。
とにかく広くて立派。
ザ・京都のお寺、って感じですね。五重の塔もきれいでした。

次は昼食。嵐山レストランにて。
ここもある意味有名(笑)。100台くらいのバスが来るのでしょうか、
ものっすごい数です。
修学旅行気分のお昼をいただきました。美味しかったです。

ここから歩いて渡月橋を渡り、法輪寺へ。
「十三参り」で有名なお寺です。
遠い遠い昔、来ましたねえ・・・・・・・・・・・・・・(遠すぎ)。
ここの「入ってはいけない、垣間見るだけの」お庭がまた美しかったです。

もう一度渡月橋を渡りましたが、この嵐山の紅葉はほんとに素晴らしい。
人が多くてもやはり来る値打ちはあります。
「錦」ってこれのことやわ、と思いますね。

最後に「清凉寺」へ。
ここではお庭も美しかったのですが、めったにない「御開帳」の時期に当たっていて
素晴らしい釈迦如来様を見せてもらいました。
1000年も前のものだけれども、体内に五臓六腑を模した絹で作られたものが入っていたのを
見つけたのは昭和28年と割と近年だとか。頭に鏡、喉に鈴なども入っているとか
すごいことばっかり聞いて「へえへえへえ」。
ほかにも興味深い話をたくさん聞いて、ご利益いっぱいいただいた感じで
ここでツアーの皆さんとはお別れしました。

で、まだあります(笑)。
JR嵯峨駅、やっぱりホームも人人人。
駅員さん「前のほうは混んでますから後ろへ〜」という声に
どっちが後ろや?と思いながら適当に階段降りたら後ろで合っていたのですが
やはり電車にも適当に乗りました。
後ろに背の高い、英国紳士みたいな人がいるな、とは思ってたんですが
途中の駅で降りる人を避けて向きが変わってみたら・・・なななんと!!
片○仁左衛門さんじゃない?!?!?!?!?!
うーわーどうしょう(笑)
なんでこんな混雑した各駅停車の電車に一人で乗ってはるの?!?!
さりげなくF嬢に目で訴える・・・
それから二人は内心大騒ぎ!!
だってめっちゃかっこいいねんもん!!!!
すらりと背が高いしポケットチーフもシルクを入れてはるし
も〜目はハートにならざるを得ない(笑)。
京都から新幹線かなあ?とかいいながら
「よし、付いていこう!」笑

付いていくもなにも、人が多いので近くにいたならば自然に付いていくことになる!
そしたら大阪行きホームに降りていかれるでないの。ラキー!!
ちょうど新快速が出たところで、次のまで15分。
どうされるのかと思ったらやっぱり新快速を待たれました。
そして私たちも後ろに並び、通路を挟んだところに陣取って
高槻まで一緒に帰りました(笑)。
ほんとはずっと付いていきたかったけどね。

で、握手してもらおうとか写真とってもらおうとかいろいろ考えましたけど
こんな人ごみでそんなことして、えらいことになったら申し訳ないので
グッと我慢しましたよ・・・。
高槻駅でひそかに手を振り見送って、今日のお寺巡りのご利益がすごいなー!と
楽しかった一日に感謝しました〜。

だけどF嬢といると何かと面白いことが起こるのよねえ。
F嬢は自分だけの力ではなく、私と二人になったときに
そういうことが起こるねん、というのですが・・・どやろな。
F嬢、ちょっとこれからも力貸して!!(笑)
そしてM嬢もほんとにどうもありがとう。
貸してくれた袈裟のおかげかもしれんな!!

また写真があげられるようになったら、追加しておきます。
posted by 店主 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月04日

雅俗山荘

御嶽山の噴火は本当にびっくりしましたね。
一連のニュースを見ていまして思うのは
ご遺族方の立派な態度。
救助に向かう人たちの高潔な雰囲気。
なんだか圧倒されました。
どうか二次災害など起こりませんように。

そんな話の後にこんな話も「なん」ですが・・・。
先日、池田の邸宅レストラン“雅俗山荘”に行ってきました。
http://gazokusansou.jp/

ここは知る人ぞ知る阪急の創始者、小林一三の旧宅。
趣のある洋館です。
雅俗山荘(旧・逸翁美術館)もレストランこそ新しいですが、
通っていた大学から10分も掛からないようなところにあるのに
現役時代は行った事なかったのが不思議なくらいです。
大事業を成し遂げた方のお家としたらこじんまりと質素にも思えますが
謙虚な人だったのかなあというところでしょうね。
s-P1000120.jpg

お部屋、いいでしょう。テラス部分は明るくて開放的。s-P1000110.jpg
奥のお部屋も趣があって素敵でした。

せっかくのたまの贅沢にはワインもね。(笑)
ということで辛口の白を。

まずは「栗のカッセとバターナッツのクレームレジェール」s-P1000113.jpg
このごろバターナッツかぼちゃっていうのをよく見かけるようになりましたが
まだ試したことがないので変身度合いがわかりませんが
とても濃厚なスープでした。
うきみがうきみというにはもったいない、ホタテをサンドしたラビオリ風、やったっけな?
(忘れてるとこらへんが貧乏くさい笑)
これがまたツルンと美味しくて最高。
パンもちゃんと美味しいパンでした〜(ここ重要)。

お魚は「スズキのエスキャロップ三種のマスタード スプラウトサラダ添え」s-P1000115.jpg
鈴木さんをスライスして蒸したお料理です。散らすだけでなく黄色いソースにもレモンを使ってあり
さわやか〜。3種マスタードってどれも美味しかったのですが
一番向こうの緑色の・・・また忘れた・・・緑のが一番気に入りました(笑)。

次。「鶉の詰め物 レザンソース」s-P1000116.jpg
鶉。鶉。見た事あるけど何て読むんやったっけ(笑)。
レザンはブドウって知ってたけど鶉は・・・。
後から来られたオバチャンの団体の声を盗み聞き「これは、うずらて読むねんやったな」
あ!そーかぁ笑笑笑
うずらたまごのおとうちゃん(おかあちゃんもいる?)、すごく美味しいんですね。
詰め物というよりは挟んでありましたが、それも美味。

デザート「ガトーマルジョレーヌ青リンゴのソルべと共に」
s-P1000119.jpg
青リンゴ、かわいい〜♪
選べるなら、こういうケーキは選ばない私ですが
すごい美味しかった〜♪
それにコーヒーの美味しかったこと。
ちゃんとお代わりもいれてくれて大満足でした。

で、せっかく来た池田。
大学4年間、せっせと通いましたからね。
(ここばかりは冗談ではありません。4回生になっても週5通ってたんですよ私。
まだ真面目が残ってたんです笑)
懐かしい風景も少なくなりましたが、遠くの同級生にもおすそ分けを♪

駅改札から。パルナスの喫茶店があったところがスタバになってますs-P1000106.jpg

「ステーションN」内のP.S.ってお店、瓜ちゃん(ピアノの恐い恐い教授)がよくモーニングしてたよね笑
DSCF8482.JPG
エスカレーターの横にあった文房具やさん、6月に来たときはあったと思うのに
コンビニになってました。
池田駅2.JPG

このお好み焼きやさん、ちいちゃい大おばあちゃん、おばあちゃん、お母さん、って感じで
女系でやってはったと思う・・・
タカラヅカのカレンダーが油まみれになりながら吊ってあったのを覚えてる。
まだやってはって嬉しい〜
s-P1000121.jpg

最初の角を曲がったところ。数少ない当時からある建物です
s-P1000108.jpg

次の角。きちんとワイシャツきたオジサンが毎朝ミゾ掃除してはってん
s-P1000109.jpg

もうこの突き当たりが学校でしたが、もう何の面影もありません。
さみしいなあ〜。
なのでもう、この道すがらでタイムトリップ。

もう少し寄り道してみました。
「てるてる家族」で有名になった商店街です。
池田といえば「呉春」
s-P1000122.jpg
あと、なんかいました笑
s-P1000123.jpg
なんでこの辺は遊びに来てないのやろ・・・と思えば。
学校からまっすぐヅカ通いしてたからでした。ちゃんちゃん笑










posted by 店主 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月14日

慰問コンサート

今年は久しぶりに昔どおりの「敬老の日」ですか?
いや、敬老の日は移動しないんでしたっけ。
(祝日が月曜に移動するようになって不満な店主です笑)

実は明日が敬老の日ということを、日々の雑事に追われて忘れてしまっておりましたが
本日は近所の施設「癒しの高槻館」にて慰問コンサートに参加してきました。

そちらではとても洒落たチラシやポスターを作ってくださっていて
「敬老」や「慰問」なんて言葉はもちろん使われておりませんし
さきほど気が付いたくらいですから、今日という日になったのは偶然です。
そもそも「慰問」なんてもう言わないんでしょうね。

祖母がいた数年前までは敬老の日というのはウチでは大事なイベントでしたから
忘れることなんてなかったのですが、ゲンキンなもんですね人間て。
亡くなってしまうと・・・。
私が姪っ子目線で「お爺ちゃん」て呼んだら嫌なくせに、プレゼント欲しさに
こういうときだけ「敬老の日やで〜」といいそうな父のおかげで思い出すくらいです笑。
でもやっぱり街で祖母たちに似たおばあさんを見かけると、つい車椅子を押したくなるのは
長年一緒に暮らしてきた癖からなんですよね〜。

恥ずかしながら、慰問コンサートに初参加だった私。
祖母たちを最期まで見てきて、デイサービスやらで人様のお世話になる様子も
見たり聞いたりしていると、よかったことも嫌そうだったことも肌で感じました。
なのでよかれと思ってお世話くださることも、それぞれの性格とか好みとかで
嫌なこともいっぱいあったみたいなんです。
で、私も病院や老健施設などで演奏することがどうなのか、
やり方によってすごくよかったり、すごく押し売りになったりするのが紙一重であることに
自分が入り込むのに自信がなくて、あえて傍観してました。

そう、レストランでピアノとか演奏してはるところ、私嫌いなんですよね(知る人ぞ知る笑)。
だから歌笛堂では通常営業中に演奏しないようにしています。
それとちょっと似てるかもしれませんね。

でも今日は、店主をとても可愛がってくださっていた大先輩がご入居の施設で、
その方じきじきの依頼でしたから傍観できるわけもなく。
ですが施設のみなさんも、音楽家協会側のUさん他、上手に采配してくださって
どちらもが上から目線でもなく、へりくだるでなく、良い感じでした。
あ〜よかった。
みなさんお世話になりました。ありがとうございました。

買い物しつつ一旦帰ったあと、思い立って京都へ(笑)。
JRで行って、ガシガシ歩いて、阪急で帰るコース。
朝晩気持ちよくなってきましたもんね。
河原町の元阪急だったところ、今マルイ?
そこでちょうど欲しかった大きさのカップを見つけました。
一週間だけ出店しにきてたおじいちゃん「最終日やから半額にしてあげる。」
ラッキー!そこにあった4つ買い占め。
「ほなこれ一つ、あげる」
と小鉢に使えそうな大き目のカップ?まだよく見てないけど
くれました笑
こういうのに出会うの、得意かも〜笑笑笑








posted by 店主 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月19日

嬉しい事がいっぱい

生きてる限り、嫌なことがたくさんありますね。
でもそれ以上に良いことはもっとたくさんありますね。

なんかの歌詞みたいですね(笑)

今日は、いえ、今日も、たくさん良いことがありました。
大学卒業以来20何年ぶりのお友達がご来店。
ブラス仲間です。
出張でたまたま高槻に来たんだとか。
そうでなければ同じ大阪府民でもなかなか会えない南と北。

寄ってくれるとわかってソワソワソワソワ(笑)。
大学時代とちっとも変わらないGちゃん、懐かしいというより
当時に戻ったよね。
短時間だったけど色々話しているうち、いろんなことを思い出しました。

高校時代の部体制より、大学のほうが幼く思えて
なーんだか冷めて嫌になってた私。
Gちゃんはたぶん冷静でいながら、割り切って好きな音楽をやってた大人でした
(ちがったらごめんGちゃん)。
私は2回生になったとき既に辞めることを考えていて、秋にある行事に参加したくないばっかりに
旅行を計画し、部活を辞めると宣言しました。
そして、やはりその行事には出たくなかったGちゃんに道連れになってもらって
ニューヨークへ行ったのでした。

今はずいぶん治安がよくなったようですが、当時はそうではないのに
初海外がニューヨークって思い切ったもんよねえ。
(ちなみに初ヒコーキでもありました笑)
第一、海外なんて生意気だ!くらいの考えだった両親を、
まだそのころ飛行機にも乗ったことなかった両親をどう説得するか!!

むすめ、悪知恵を働かせる
ポクポクポクポクポクポク・・・ち〜ん!!(一休さんでお願いします)

・・・父の弱みを最大限に活かした「阪急交通社が企画するタカラヅカのニューヨーク公演ツアー」に参加!!

ミュージカル好きのGちゃんは、きっと騙されてくれたようなそうでないような。やろね(笑)
ヅカはめちゃめちゃ大きい劇場の後ろの方で見て、なんやよう判らんかった(笑)
でもブロードウェイでキャッツ観たよね!
日本で観たとき、なんでこんなしょうもないのがロングランしてるんかと思ったけど(失礼)、
本場の観て納得。
もひとつ何やったかな・・・そうそう泊まってたホテルの中の劇場でやってた「ミー&マイガール」観たね。
これはサリーが「くしゅっ!!」とした顔の女優さんで老けて見えたので、ヅカのほうが合ってる、と思いました(笑)。
後はイエローキャブに乗ってメトロポリタン美術館行ったり、楽しかったなあ〜。

現在に戻り(笑)。
一緒に来てくださった同僚の方も実は大学の同級生だったとか。
卒アル見てみよう〜♪
お二人さんほんとにありがとうございました。
また会いましょうね〜。


それから高校同級生から珍しいブドウが届いたり、プチプレゼントを頂いたり。
昨日も貸切でご利用いただいたKちゃんからステキなのを頂いたんでした。
(こちらは頂き物シリーズとして近いうちご紹介します)
いろいろと楽しい事が起こる歌笛堂、皆さんにもおすそ分けできる場所になりたいな〜かわいい








posted by 店主 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月05日

プチながらも大騒ぎ

久しぶり思い切って書いてみることにするグッド(上向き矢印)

なぜなら、今日はわがフェド様のお誕生日だからグッド(上向き矢印)
(ほとんどの方にはどうでもいいですね笑)
82歳現役。すばらしいですね。
お元気かなぁ・・・ハートたち(複数ハート)


ずいぶんと更新できずにおりました。
大イベントが多すぎて充実したり、疲れたり、呆けたり、
夏休みになって姪っ子たちと遊んで楽しかったり、翻弄されたり、

以上、言い訳終わり


もう一ヶ月以上前のとこらへんからネタは溜まっておりますが
とりあえずは2日前の高校同窓会。

「Rちゃんが沖縄方面のおばぁにサーターアンダギーを習ってきたので講習会」
「ドイツから帰省するNさんの息子ちゃんとドッペル(後に解説します)を共演させてもらう」など
思いつきやらお愛想やら判らんけれども、fbの井戸端会議をまとめてみたらこうなりました的な
同窓会をやってみました。

講習会や演奏会を同時に出来るというのは普通のお店では駄目なので
うちを使ってもらって・・・というわけで人数制限もありますから
一応プチ同窓会なんですけれども
何があるのかあまり知らずに急遽参加の決まったO氏は入ってくるなりフリーズ雪
お気の毒様でした笑

そんなこんなで、
一週間前 Aちゃんが作ったカボチャが到着
3日前   そのカボチャを使ってサーターアンダギーの生地仕込み
1日前   講師のRちゃん、試作&おみやげ分作り・当日の生地仕込みと「フユニレ」さん雑貨の入荷
と準備万端!!

でいよいよ迎えた当日。
9時半ごろから続々集まる44歳45歳(笑)。
10時からすぐサーターアンダーギー会が始まるワケはありませんわな笑
押しがちに始まった会も、Rちゃん前日リハーサルの成果とMちゃんの的確な仕切り&解説委員により
ばっちりな進行。
昼頃、ちょうどおなかも空いてきたころ美味しいアンダーギーも出来上がり、うちのケーキやパンを
少しばかり召し上がっていただいて、いざ演奏会!!

なんの演奏会かって??
私が過去にバイオリンを習っていたのを知ったN師匠(お笑いの師匠です)が
小6バイオリン男子な息子とバッハの「2台のバイオリンのための協奏曲(通称ドッペル=英語でいうダブルよね?)」という曲を
こんな何年もブランクのあるおばちゃんと共演するという、お愛想で言ってくれた企画を
実現すると言う夢のような演奏会。
ピアノ伴奏はTちゃんの娘、中1ピアノ女子。ばりばりピアニストよん。

先生が弾いたら正真正銘バイオリンですが、私が弾いたらノコギリン。
そして、いくら過去に練習していたとは言え中学生のときに習ったもの。
せいぜい大学生のとき適当に弾いたことがある、くらいな曲で、
今回練習始められたの3週間前、そして週3回、1回20分程度の練習で
今現役ばりばりの練習量を誇るバイオリン男子とピアノ女子に太刀打ちできるわけがない。
・・・なんで私だけ宴会芸な〜ん!!言いながらもそこは年齢とともに育てた図太さによる
「違う意味の」余裕をもって共演してもらったわけね。

あ〜楽しかった!!笑
子供たちのほうが私に合わせてくれて、カバーしてくれて、
ほんまよーでけたお子たちぴかぴか(新しい)

あとは本当に心洗われる清らかなバイオリンでモーツアルトの「アダージョ」。
伴奏させてもらいながら何て透明感のあるアダージョやろうと感心しきり。
そしてピアノお嬢のすばらしきフランス物「雨の庭」。よう弾くわあんな難しいの。

いいねえ前途のある若者たち。頑張ってほしいわあ。
また一緒にこんなのさせてね〜!!

そこへちょうど名物T先生、登場。
「えらいことになってまんなぁ〜」笑。
いやあもう、先生楽しすぎです。

ひとしきり盛り上がってから、歌笛堂の部はお開き。
3次会のため居酒屋へGo!(まだ15時半よ笑)

そんな時間に開いている店として幹事チームで選んだ店でしたが大正解。
最中に通りかかってチラと中を見た見知らぬ方「・・・先生・・・?先生?!」

なんと、T先生でつながったのは2年下(同時期に在学していたということですね)の
同窓生たちでした。そしてそこも帰国中のどなたかとポンポン山(出た!地元密着型登山)のあと
近所の温泉入ってその店に来たという・・・それもそんな変な時間に(笑)。
なんと優秀解説委員Mちゃんはその中の何人かと面識があったという・・・ミラクルや!!笑
というわけでそこのメンバーたちも皆やってきて大騒ぎな記念撮影もして。
朝から興奮しまくりな会でした。

で、ここで終わる我らではない笑。

遠方のメンバーも多かったので大方ここで解散でしたが
参加できなかった友達が高槻まつりのPTA部門な屋台でカキ氷やさんをしているというので
3人で応援に。

・・・応援のつもりが・・・カキ氷ではなくて・・・高槻の蔵元が出している地ビール
「國乃長ビール」を買って4人で談笑。
Mぱちゃん、雨の中おつかれさんでした。

その後もトイレ休憩を装ってシメの5次会(笑)。

そしてまた、それぞれがfbで写真を投稿してはまだまだ盛り上がっているという
楽しい楽しい仲間たち。
楽しい余韻の中でみんな気分よく過ごしているみたいです(私含む)。
これで1ヶ月笑って過ごせるよね。
ほんとに皆、ありがとう。
ずーっとずーっとこうやって楽しんで、支えあっていけるといいなあ。







posted by 店主 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月24日

プログラムと晩ご飯とわんわんと

何かと詰め詰めなスケジュールにするのが得意?ですが
そうしすぎて、どうしても取捨選択に迫られたり、優先順位を無理矢理つけたりしながら
イイイ〜〜となります(注※気持ちが笑)。

それでも、基本好きなことを仕事にさせてもらっているので
(趣味とか遊びの域でいい加減に仕事しているという意味ではありません、たぶん笑)
終わったら「あ〜楽しかった!」って思うんですけどね。

もうすぐ生徒さんたちの発表会ということで気分が詰まり勝ちですが
事務的雑用にはメドがたってきてちょっと落着いてきました。
(生徒さんたちの練習は・・・どうなんどうなん!?!?笑)

で先日、変更・訂正いろいろありましたプログラム原稿を何とか仕上げ
印刷してきました。
去年はすみれ色にエンジェルちゃんの型を抜きましたが
今年はピンクなので鳥がハートを吹いてる?型で。
中に隠れる部分にもハートを飛ばしました。
20140624_014705.jpg
拡大図
DSC_0854.JPG
みんな、頼むからがんばってくれ!!(切望)


なんとか山場を越えたようなので。
というかそれに合わせて越えさせたのですけど。
後輩ちゃんちにお呼ばれに行ってきました。
美味しいとウワサのご飯と、このワンちゃんに会いに!!
DSCF8487.JPG
オットコマエでしょう〜♪♪
足が長くて、中型犬になるのかな?
以前から会ってみたくて、やっと実現。
最初は「このおばさん誰よ?」てな感じでしたが
そのうち姪っ子たちみたいにきゅ〜って引っ付きにくる甘えんぼ君になり
めっちゃ可愛い!!
また行くから遊んでね笑

もひとり来ていた後輩ちゃんと四人(わんこ入れて)で盛り上がって
めっちゃ楽しい晩餐でした。

この日の最大の後悔。
「せっかく作ってくれたお料理が美味しそうすぎて、
食べる前に写真を撮りわすれたこと」
あー悔しい!!



posted by 店主 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月15日

店主、山とウィスキーにハマルの巻

ブログ、ご無沙汰しております。
気が付いたら一週間二週間過ぎていてビックリします。
今週なんて、とうとう「一週間の体感速度・2日」達成しました笑

さて、その体感速度でいう4日ほど前(2週間くらい前ってことです笑)
何十年ぶりかの山登りに行きました。
街歩きならかなり歩けると思うのですが、山は「しんどい!!」とか
お手洗いの問題からどうしても敬遠しがちでした。
でも、お友達の山ガールがこんな面白い本を貸してくれました
s-DSCF8484.jpg
めっちゃ笑える本と、分かりやすい準備本。
これを読むとあなたも山に登りたくなります〜笑
意外だったのは、山にはパンツよりスカートってこと。
もちろんアントワネットのスカートなんて駄目です(当たり前)。
スパッツみたいなサポート性のあるタイツ?と「山スカート」とかいう
おしゃれなものがあるのですな。

とりあえず近場&低山なので遠足くらいな準備で良いということで
山登りの基本中の基本を教わりながら、ザ・地元山「天王山」へ笑。
ここは小学生くらいのとき父に連れられて何度か登りましたし、遠足でも来たことあるかも。
でも当時の記憶はしんどかったですからね(笑)

今回のルートは阪急の新駅、「西山天王山」駅からスタート。
阪急大好き父の血を引く店主、多少おのぼりさん的高揚感がないでもない(笑)
改札を出たところにある、いわくつきのお水を少々試しました。
※ぬるいです笑
DSC_0850.JPG

その駅から普通のアスファルト道を20分ほど歩きましたら
小倉神社という、小さいのかと思いきやとても神聖な感じのするとても立派な神社が。
亀ってめずらしくないですか?
s-DSCF8421.jpg

お伊勢さん風に撮ってみました
s-DSCF8422.jpg

境内から登山口がありまして、最初はこの辺りらしい竹林のなだらかな感じです。
s-DSCF8423.jpg

すぐにちょっと険しくなったのですが、山ガールの適切な指導もあり
ちょっとしんどいなーくらいで登りきった様子。
平坦だったり軽く下ってたりするのが続くので、山頂までにまた登るのかと思ったら
なんか知らんけど山頂に着きましたよ?!
あーここは見覚えがある。山頂広場みたいなとこ。
s-DSCF8424.jpg
家を出たのが8時くらい、山頂に着いたのが11時くらいだったかな?
桜のときに行った背割堤は木で見えませんがそちら方面を望む
s-DSCF8426.jpg
ここでおにぎりを食べて、下山はすぐでした。30分くらい?
五重の塔がある宝寺に出てきましたら、やっぱり亀が!
s-DSCF8427.jpg

そしてそしてご褒美の「サントリー山崎見学」!!
来てみたいと思いながら長年行けなかったところ。念願かないました。
山ガール、ちゃんと予約をしてくれていてしっかり時間配分出来るところもさすが。
見学前に軽くお着替えする時間もありました。

木樽で発酵させるので独特の乳酸菌も良い作用をするとか、
DSCF8428.JPG
いろんな形の蒸留釜で蒸留するからいろんな風味で豊かになるとか
s-DSCF8429.jpg
幸せな香りとともに、ベルサイユ宮殿のガイドツアーみたいに団体さんがぞろぞろ動きます笑

ウイスキーって最初は無色透明だなんて知りませんでした。
焼酎はここの過程で完成なんですね。
樽の中で熟成していくうちに色が付くとは・・・くりびつ
s-DSCF8432.jpg
↑奥の方の四角い枠、鏡じゃないんですよ、すごい数の樽が並んでいます。

1号樽がありました!!1928年かな?すごいですよね!!
s-DSCF8433.jpg
フェド様(1932年生まれ)より古い〜!!
と、無理な振りをしたのはワケがありまして笑。
夕刊に載る名刺大(もっと小さいかな、)広告枠がありますよね。
それに、サントリー山崎の広告が毎回人を代えて出ていた時期があるのです。
なんと、それにフェド様を見つけたのですね〜!!私、すごくない??
フェド山崎.JPG
1999年来日のチラシのところにファイルしてましたので、そのころに載ったのだと思われます。
「さながら日本女性のようだ」って、それ私のこと?!
・・・なワケありません。
そのころ、まだあんまり私を認識してもらえてなかったと思います笑
フェド様が好きなお酒を私が飲まないでいる理由がありません!!

で、お楽しみの試飲。
4種類も飲めるんです〜!!
s-DSCF8437.jpg
ウイスキーってこんなに甘い香りがするんですね。
(お店で飲むのは薄すぎてな・・・笑)
お酒造りはどんなところも同じですが、山崎もいいお水が出るんですね。
そのお水で作った炭酸で、美味しいハイボールの作り方も教わって大満足。
どれも美味しい〜昼から最高〜!!笑

最寄り駅のJR山崎が京都府なので、勝手にこの会社も京都のものかと思っていたのですが
会社の所在地は「大阪府島本町」なのですね〜
早く高槻、島本町合併してほしいな。そしたらサントリーも高槻の名産になるのに笑
随分と昔から合併案が出ているのに、島本町は水のおかげで強いんでしょうねえ。

お土産ショップではやっぱり買ってしまいました〜
お得感のある、ここでしか買えないこちら
DSC_0860.JPG
瓶がとにかく綺麗で美味しそう。
でもやっぱりお値段に比例してました笑。

え、↑だけなワケないでしょう〜
もちろんこちらも。でも小瓶で我慢しました
サントリー飲み比べ.JPG
ウイスキーの樽で漬けた梅酒というのが珍しいかなと購入しましたが
そこらへんの売ってる梅酒より格段に美味しい。
家で漬けるのにちょっと似てます。
あとの三本は試飲のときにも頂きましたが、一番好きなのは白州かなあ。
響も捨てがたい、もちろん山崎も。
大きな瓶でこれ、と一種類決めるのもいいけど
こんな小瓶でその日の気分で飲むのがいいかも。
カロリー低いのも魅力的。
これ以来、毎日のように少しずつ楽しんでいます。

おかげで筋肉痛はその日の夜から翌日午後に掛けてだけでしたし
山ガールのおかげで、すっかり山のとりことなった店主でした。
(後のご褒美にか?笑)
これくらいの山なら毎週でも登りたい気分です。
こんどばポンポン山よろしく!!←地元密着型

posted by 店主 at 00:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月03日

芸術の一日

地味なイメージの日本画。
だけどそればかりではありませんよね。

不勉強なのであまり存じ上げませんが
東山魁夷さんのヨーロッパの風景なんて大好きだし
日本の風景も何とも言えない華やかさが素晴らしいですよね。

そして上村親子。
今、京都の近代美術館で2代目松篁さん展をやっています。
初日を大学の後輩Yちゃんと見てきました。

松篁さんと言えばヅカファンには馴染み深い、平安美人の緞帳がまず浮かびますが
鮮やかな黄緑色が印象的。
今回の目玉もそうです。
皇上村松.JPG

とにかく素晴らしい〜!!
日本の誇りですね。
西洋画のような遠近法を使っていないと思うんですけど、ハンパなく奥行きがある。
油絵の具でなく岩絵の具を使っているんですよね?
ものすごく高価そうな紙に、ものすごく高価な岩絵の具を使っているのに
成金趣味ではなく(笑)極上の上品さが。
“ラメ”というには俗っぽすぎるな、でも何と言えばいいのかな、あのきらきら加減。
鳥の顔がどの子もめちゃめちゃお茶目に見え、京都弁で面白いこと言ってそうなのは何でかと思ったら、
画家のことば「ハトのことはハトに聞いたらええ」
ブラボー!!

さいごに居た巨大な鶴は、面白いことはしゃべってなかったけど
素晴らしくカッコよかったです。

勘違いしていたワケでもありませんが、お母さんが有名な画家で
高価な画材がいくらでも使えたお坊ちゃま画家ではありませんね!
血筋が才能を更に磨いた、と言いましょうか、
うまく言葉に出来ないのは歯がゆいですが、とにかく良かったので
是非見にいかれてください!

和菓子と洋菓子では和菓子の勝ちだと“私は”思っているのですが
日本画も西洋画より勝ってると思ったりもします。
(あーだけどどっちも好き!!笑)

※あくまで個人的な意見です。
大阪弁で言うと「知らんけど。」←万能やなこの言葉。

後輩Yちゃんとはしゃべり倒すのが本来の目的でしたので、この後はもちろん
ランチしながら大騒ぎ(笑)。
そして大好きな「祇園饅頭」でお土産を買ってお別れしました。



で、私は続きが(笑)。
お世話になっているRさんのモノクロ写真を見に心斎橋へ。
こちらも初日。
Rさんの作品はいつも見せてもらっているのですが
出展されてるのは前のより上出来!

素人ですから一つだけ見せられても何がどうなんだか分かりませんが
比べたら一目瞭然。
前のと並んでいたわけではないけど、分かりました。

写真って、ネガが同じだから何枚でも同じものが出来るのかと思ったら
大間違いなんですね。
同じものなんて一枚も出来ないそうです。
これも奥が深いですね。


一日長かったので、スマホの電池がなくなってメールなど見ていなかったのですけど、
帰ってみたら1号がプンプンでした(笑)。
バレエの日で、お団子は自分で出来るのですけど
その前のポニーテールをやり直すのがおばあちゃんではダメらしく・・・
私が間に合わなかったのでオカンムリ。
ちょうど今日が一週間後なんですけど、昨日から
「うーちゃん、明日絶対帰ってきてね!!」
と念押ししてました。
はいはい分かりましたよ分かりましたよ笑。






posted by 店主 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月24日

プチ同窓会三昧なGW

今更ブログその3

T先生のお寺訪問がてらの同窓会については既に書きましたが
GW後半の濃ゆい日々。
すごーい前のような気がするけどまだ2,3週間前なだけですね
(ブログ記事としては充分遅いってば)


@中・高の友Mちゃん家にお呼ばれ

Mちゃん帰省の折には必ず遊んでもらってますが
今回姪っ子ふたりも一緒に・・・Mちゃんのお母様もいらっしゃるのに
ちゃんとお利口さん出来るかおばちゃん心配。

Mちゃんとこもウチと同じ構成で、妹さんの娘さん二人がいらっしゃって
年頃も似たり寄ったり。
Mちゃんとこは保育所出身だからか人懐っこい愛嬌ちゃんたち。
うちは内弁慶なのでどうかと思ったけれど、みんなで遊べるアナログなゲームを持っていったら
大盛り上がり!!よかった〜♪
あちらの二人と可愛いワンちゃんに助けられて、ウチの二人も楽しい時間を過ごさせてもらいました。
ありがとう、Mちゃん!!


A小・中の友NちゃんSちゃん

Nちゃんはちょくちょく来店してくれていたので会えていたけれど、Sちゃんとは中学卒業以来
実に30年ぶりがく〜(落胆した顔)
も〜懐かしいったらありゃしない。
考えたら、結構同じクラスになっていたんだよね〜。
やはり話は尽きません。

そしてSちゃんがフェイスブックに歌笛堂を出してくれて、得たご縁。
同窓会からは反れますが、数日後さっそくにM夫妻がご来店。
・・・何々?ソプラノ歌手のOさんとお知り合い?!

M夫妻ご来店の日の午前中、アンサンブルの練習でOさん来られました。
(Oさんと私はついその数週間前に知り合ったばかり)
OさんMさんはお知り合いどころか、お友達&師弟関係だって!世間は狭おすわ〜。
そしてM夫妻はどこから来られたかというと、母の妹在住の、同じ最寄り駅。
その最寄り駅にはうちのアクセサリー作家の実家も。
Oさんは(そんなこと関係なく)そのアクセサリーをご購入されていたので・・・
ご縁一周して始めに戻る♪(笑)
ややこしいけど面白いご縁いただきっ!!Sちゃんありがとう!!


B高・東海地区同窓会に特別参加

なんでやねーん私!な同窓会に入れてもらいました(笑)。
GWと言っても普通に店をやっていましたし、一日だけGW気分♪
名古屋9時半集合を、9時と間違えてましたが(遅く間違えんでよかった・・・)
家から一時間あれば着いてるんだもんね・・・遠いけど近い名古屋。

まずはOちゃん、Aちゃん、Yくんの4人で名古屋城へ。
名古屋の誇り「金のしゃちほこ」ちゃんと見たの始めてやわきっと。
みんなの面白い話聞きに来たんか名古屋城見に来たんか判らん・・・
(そら、面白い話やろ?)
だけど確かに、美しいお城でした〜(それだけかい!!笑)。

Oちゃんが予約してくれていたお店でMちゃん合流してランチ。
美味しかったのは覚えてるけど、見晴らし良かったのにしゃべりすぎで
景色なんか覚えてません(笑)。

それから百貨店へ移動。Yくんは謎の兵庫県人ですが何やら使命を帯びて名古屋入りした模様。
「糀屋」さんの宣伝部長だそうです。
http://www.rakuten.co.jp/koujiya-kobe/index.html
こちらが名古屋高島屋の神戸物産展に出店されていたのです。
私、大阪から名古屋行って神戸のものを買って帰ったワケですが(笑)
「すじ玉丼の具」、美味しかったです〜。
もともとお肉はあまりたくさんは食べませんし、脂身のところなんかとんでもない派なのですが
これは全然いけました。
この「具」は卵でとじてご飯に乗せれば丼ですし、コロッケに混ぜたら肉じゃがコロッケ風に
なりますね。
工夫次第で使い勝手が良いのでこれは良いな〜♪
神戸のお店にも行ってみないとね。


というわけで、仕事も遊びも思いきりな店主のリポートでした。
・・・だれや、暑苦しい言うてんの(笑)!






posted by 店主 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月13日

過去を振り返る@

ブログまた久しぶりです。

あまりに気まぐれすぎて、あかんなぁと思うのですが
これはまぁ、真面目に仕事しているゆえに時間がなくなっている結果と
大目に見てくださいませ。
・・・じゃあ書いてるときは不真面目か。

@純粋に時間がある
A忙しいときほど時間をやりくりして沢山のことをこなしている
B忙しさからの現実逃避

多くの場合、AかB・・・んー、Bが勝ち(笑)


とかかんとか、いつもどうでもいい前置きが長いのですよねえ〜私の悪い癖。



このところ、休みの日に何でか分刻みのスケジュールになることが多くて
肩こり→歯痛の悪循環です。
今日は諸々のこと目いっぱいギリギリでやったあと、
シイタケ&たまねぎ臭の手のまま(何回も石鹸で洗っても取れませんよね、あれ)
姪2号がどうしてもうーちゃんと行きたいという2回目のアナ雪。
どうせなら見たかった3Dだから良かったものの、2回も見るなんて・・・笑
舞台なら毎回違うから何回も観たい派ですけどね。

なんでママやおばーちゃんとではダメで、うーちゃんなのかというと、
たぶん・・・ドレスを作ってほしいとずっと言ってるから、もう一回ちゃんと見とけ、てこと?!笑
あんなの、随分とおねえちゃんになってからでないと似合わないよ笑


1回目見たのは春休みだったかな、あのころ3Dの日本語版ってやってなかったですよね?
これも何度か見させる策略か?!
・・・なんて斜めな見方は姪っ子たちにはまだ教えてません(笑)



・そういえば、行けるとき行っとかな!と春休み前に京都で見た印象派展。
(春休みつながりね)
http://www.eventsankei.jp/inshoha/
最近までやっていたのですね。
あまりにバタバタとしていたせいか、見にいったことを忘れていて
駅に貼ってあるポスター見て「行かな・・・(10分後)行ったやん!!」(笑)

ツッコミにえらい時間が掛かったことを反省します。


・やっぱり春休み前。
姪1号「うーちゃん、そろばん袋作って。」
じゃあ、とわざわざ生地を選びに行って、1号こだわりのイメージがあるらしく
スージーズーの淡いピンクの生地に、スワロフスキーもどきのキラキラがついたファスナー、
レースっぽいイニシャルの「S」のアップリケを選んで来たのを縫いました
(2号のドレスとミシンつながり笑)。

大きな声では言えませんが、ミシンを置いている店の2階が荒れ放題だったので
大掃除しながら縫いました。なかなか可愛くできたんですけどね。

3月ですよ、たぶん学年変わったら学校ではそろばんやらへんのちゃうん・・・

とは1号の前で言えませんでした。ちゃんちゃん。

posted by 店主 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月27日

京の都はよろしおすなぁ〜

今日は父とデートをしてあげた。
そう、「してあげた」笑

ウォーキング程度の軽い運動はしないといけないのに
ほっといたら全然家から出えへんねんもんっ

母はお友達と池田の逸翁美術館に行ってしまったので・・・

母はヅカに興味がない、ほぼないはずなんですが
何でか、そこで今やっている元ジェンヌが描いた絵の展覧会を見にいって
大絶賛してます。
「とどろきゆうさんて、すごいな〜!!!!ものすご上手やったわ〜!!!!」

はい、これはまともな感想ですが、昨日は店に飾っているユリを
「バラ」と呼んでました・・・

私も池田は相当懐かしいしそれのチケットを持っているので行くつもりですが、
轟さんの展示はもうすぐ終わるみたい・・・間に合うかな・・・。


さて、父とは出る前にケンカしそうになったのをぐっとこらえて(笑)
昼前に京都へGO!
元気になってきたと言えども病み上がりには違いないので
あっさりしたものがいいかと思ったら、カレーが食べたいと。
何が病み上がりやねんな!笑

仕方ないので思いついたのが新阪急ホテルのバー。
昼はカレー屋になるんです。
長年付き合ってきた娘としては、母と違って父のツボを押さえてます。
“阪急好き”ですからね。
一発で上機嫌に手(チョキ)
クーポンも使えたし、普通は京都まできてカレー?と思うし、
穴場でよかったかも!!

そのまま四条のほうへ上がろうと歩いてましたら
「渉成園」にぶつかり。
http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=4000014
東山通りぞいに歩いていると、ながーい壁があって中が森みたいになっているので
何かなあ?宮内庁関係の何かがあるのかなとか思っていたんですが
やっとなぞが解けました。
素晴らしいお庭でした〜

DSC_0833.JPGDSC_0833.JPGDSC_0830.JPGDSC_0838.JPGDSC_0837.JPG
入園料ではなく「500円以上のご寄付」で入れるのですが
園に関する立派な冊子をくれてこのお庭でゆっくりして、相当値打ちあります。
これはもう、季節ごとに行きたいな!!

四条の賑やかなところに出ますと、もう良き京都らしさがだんだん減ってきた様子に
父ちょっと寂しそうでしたが、しかたないですよね。
ちょっと外れればまだたくさんありますから。
そして昔の京都そのままにやってる「梅園」でみたらし団子をつまんで(笑)帰ってきましたとさ。

家での晩ご飯は、昨日の姪っ子ふたりの誕生日パーティーの残り物でしたが
父「脂っこいもんはいらんぞ!!」
当たり前です〜笑


posted by 店主 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

びっくりどっきり

店を始めて何が一番よかったかといいますと
ずばり、「たくさんの方とのご縁」です。

新しいご縁、何十年ぶりかのご縁、いろいろありますけどね。
この8年半ですごいことになってるわ、と思ったら
ニヤけてすっかり変なおばさんがひとり・・・(笑)。

もちろん、毎日どのお客様も、どの生徒さんも、
いらしてくださることをしみじみ嬉しいなと思うのですが、
昨日はほんとにびっくりどっきりしたお客様が(笑)。
大尊敬している声楽のO森先生(隠している意味ありませんね笑)
奥様と一緒に、初めていらしてくださいましたかわいい

声が出なくなったのが・・・わ、ちょうど20年前になるかも!!(おそろしや・・・)
その時幸運にも先生に出会って、親身に心配して根気よく声が出るように付き合ってくださって。
その何年か後に、まだ自信は無かったけれど教えることで分かるようになることがあるからと
背中を押してもらって母世代の方を教え始めたりして。
(まだその方はレッスンに来てくださっています)

先生に習い始めてたころから、自分が美味しいと思うケーキを作りたいと思って始めたお菓子を
折々に先生に押し付けていました(笑)。
で、「お店やればいいのに」って、これまた背中を押してもらったのは先生。

まさに、今私があるのはO森先生のおかげなんです〜♪

もともと真面目に練習するほうではありませんが(こら!!)
そんな私を見捨てるでなく、導いてくださるのは
先生としても、人格者としても大尊敬ぴかぴか(新しい)
奥様もいろんなことをよく覚えてくださっていて、とっても明るくて可愛らしい方で
憧れの女性です。

最近レッスンになかなか行けてないのが残念で、ちょうどチャンスを伺いつつしていたところだったので
ご来店はもう、びっくりしまくり(笑)。
わざわざのご来店、本当にどうもありがとうございましたハートたち(複数ハート)



posted by 店主 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月13日

歌笛堂ミーハーニュース

@今朝、店のドアや出窓を拭いていたら見たことある人が歩いてる・・・。

 たぶん、スケートの大ちゃん。
 たぶん、ね。

 いまだ視力1.5か1.0を保っていると思われるはずなのに、駅の改札で待ち合わせの人を
 目を皿のようにして探しているにもかかわらず、「どこ見てんの」と肩を叩かれることしばしばな
 私のへんな視力をもってしては絶対そうだとは言えないのでありますが、たぶんね。

 なんでこんな通りを一人で歩いてんのや??

 有名な国会議員さんの事務所がすぐそこにありますが・・・
 そこよりかは、時節柄国民の義務を果たすための書類作成の事務所があるので
 そちらにご用事かな?
 
 もしかしたら目があったかもしれんけど、ファンではないので「T橋さんですか!」とも
 言わずに放置。
 
 とかいいながら、人に言いたくて仕方ないのはただのミーハーおばちゃんのサガやな・・・
 その国会議員さんがご来店になったときも言いたかったもんな(苦笑)。


A大河の「軍師官兵衛」ご覧になってますか?
 私見てないんですけど・・・ドラマ終わりでゆかりの地を訪れる「官兵衛紀行」で
 今度の日曜、高槻が紹介されるらしいです。
 有名なクリスチャン大名「高山右近」が登場するからとか。
 姪っ子の幼稚園のところの教会もたぶん映るんじゃないでしょうか〜♪


Bもう終わったんですけど、先月クロアチアの民族舞踊を見にいったときお会いした
 エレナさん、「ホムカミ」という番組で里帰りされたのが
 先週日曜に放映だったのです。ご覧になられた方あります?
 番組のホームページ見たら「エレナさんたちに振り回されっぱなし」と
 大阪オカンが板に付いたのかと思わせるコメントが書かれてました笑


Cついでに笑
 もうすぐわがフェドさまがいらっしゃるのです〜♪
 なんでか今回、西宮だけ・・・ほんまかな
 どこかで何かやってそうと疑っていろいろ調べてはみるけど見つからないので
 いつも追っかけのときは東京行きも楽しみにしてるのに〜寂しいなあ〜。
 3日間全部行きますが耳は要らん、今回は目だけでミーハー(笑)。
 泊まりならそれなりに余韻に浸れるもののそれもないので、誰も誘わなかったのは
 失敗かなあ・・・でもあの音は誘うに足らず(えらそう)。
 来年はフェド様のオケが来るはず!はず!!
 ・・・でもN響が呼んでるのよな・・・おかしいな・・・



他にも何かあったように思うのですが忘れたので・・・
以上、自分でも意外なほどただのミーハーだったという事実(笑)。
・・・もしかして皆さんはご存知だったのでしょうか?!





 
posted by 店主 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月23日

クロアチア国立ラド民族音楽舞踊団

こんなの見て来ました。
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~fd.fed.k/2013/party/LADO.html
現代劇場中ホールにて。

妹の会社がクロアチアに少々関係があったらしく、動員のお手伝い的要素もなきにしもあらずで、
生涯学習センターでは「ランチタイムロビーコンサート」の200回記念として
ホールで記念コンサートがありましたので、音楽家協会員としてはそちらにお手伝いなりの仕事が
あるかと思っていたのですが、手が足りたと連絡をもらって安心してこちらへ。

ホール入り口で、流暢な日本語をあやつるエレナさんともご対面。
いもーとからこのエレナさんの話は聞いていたので、やっと実物に会えた〜笑。

満席とはいかずとも、なかなかの盛況。よかった。
そしてそして!さすが国立、と名前が付くだけあって素晴らしかったです。

10種類ほどのそれぞれ似ているようで全く違った踊り(もちろん音楽も)、
どれもこれも面白かったんですねえ。
お国はアドリア海を挟んだイタリアの向かいで、旧ユーゴスラビアということですが
ルーマニアとかロシアとか、そのあたりの舞踊と似ていそう。
そこへイタリア的明るさをプラスした感じかな?

とにかく踊りだけでなく、歌もうまくてハーモニーの素晴らしいこと。
歌だけも充分聞かせてくれるので驚きです。
踊れる人は歌もうまい(うまくなれる)、というのは私の持論ですけどね、
まさにそうなのかも。
楽器の人もアンサンブル力が絶大で、当たり前かもしれないですが
踊りと一体化して素晴らしい。
各地方、村などで伝わってきた踊りと音楽を、しっかり芸術の域まで
高めてある感じですね。

私、クラシックを勉強して基礎が出来た上での土クサイ民族音楽を演奏する奏者が
好きなんです。
広い意味ではフェド様のオーケストラもそうだった(今はちょっと都会的寄りに
なっています)。
魂の叫び、みたいなのが聞こえてくるからかもしれません。

楽器の話に戻りますが、一番印象的だったのが「ソペラ」という
ラッパの構え方をする、ソプラノサックスみたいな形状の、オーボエの音を優しくしたみたいな音の、
うーん一番近いのはチャルメラか!!
その楽器2本で演奏される「タナツ」という踊り。
衣装も面白くて、昔読んだ、世界の昔話とかに出てくるちょっと怖いような、不思議なような、
そんな感覚を思い出しました笑。
そのソペラの重奏も、ありえへんような音程のハーモニーで怖さ倍増!笑
そうそう、大阪の昔の子供なら知っている「パルナス」のコマーシャルに感じたあの怖さ不思議さ、
それっ!!笑(パルナスのメロディーラインはロシアらしく美しかったですけどね)

後一つおまけ。
井上順みたいな味のある人がいるなあと思っていたら、同じく妹も井上順と思ったらしい・・・笑
クロアチアの井上順、ちょっと気に入りました笑。


今晩は、今週妹の誕生日が来るので手巻きパーティ。
昨日、ケーキの用意を忘れていたことを思い出したのですが
姪っ子は笑ってくれたので、もう作りませんでした笑。
そのかわり、ちょっと失敗したパンナコッタの盛り合わせ!
白と抹茶、どちらも気に入ってくれてる家族(気に入らんと言おうものなら・・・笑)。

あ、抹茶パンナコッタのご披露を忘れてた・・・
また近いうちに致します。


posted by 店主 at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月18日

タイミングを逃した件、その2

あれぇ〜???
せっかく途中まで書いていた記事、全部消えてしもた・・・
ショック!!


今日の休みでやっと確定申告のメドが立ちました。あーめんどくさ。
ほんとは休みの日に仕事なんかしないで出かけたい派なのですが
普段でも就寝2時3時と不健康な生活をしているので
ガマンガマンです。


さて、昨日残したBとCを。

B小学校同窓会

幼なじみのNちゃんがときどき来店してくれるのですが
年末に来てくれたときは
「ラインで“オババカ満開”て書いているのはユウコチャン(店主)か」と確認を(笑)。
そして1月後半だったかな?そのときは
「フェイスブックで小学校のグループが出来ていて、もうすぐ同窓会するから」と
勧誘してくれて、先日。
小学校の隣の、市役所16階にあるレストランで実現。

地元にずっといても、小学校のお友達とは一部を除いてめったに会わないので
もうつながることなんてないんだろうなあと思っていました。
長い人なら幼稚園から中学までの10年、わずかながら高校までなら13年も
同じ学校に行ってる人もいるのにねえ。

で、タイミングよく同窓会に参加させてもらって
今回人数は多くないものの、笑えるくらい幼稚園から顔が変わらない面々勢ぞろい(笑)。
一緒にいた時間が長いので恥ずかしい記憶もありーの、
おかげさまで遠い昔すぎて忘れさってしまった記憶もありーの、
なーんか遠い親戚に久しぶり会った、くらいな感覚で面白かったです。
みなさん、ありがとう〜!!またやろうね。


Cターナー展

これは古くないですな。

この日曜日、けろよん嬢と約束だけしていて、優柔不断な二人が
どこ行く〜どこ行く〜
と終わりのない問いかけを続けるのもなんなので(笑)
いっぱいだったら諦めても代わりのものがいっぱいある神戸に
行ってみることにしました。

12時前に会場に着いたのですが、チケット売り場にも入り口にも行列はなくラッキー!
途中から混んで来ましたけど、日曜としてはまあまあ見やすいほうだったかな。

例によって、無知なのを逆手に取り、予習なしで行って
まずは自分の目で確かめることにしています(ものは言い様。)

ターナーさんの印象は、「気高い」とか「上品」と言う言葉が似合う人。
そうしたらやっぱり、「崇高」ということを目指していた人だったようです。
当たり〜♪
こういう静かな感じ、好き。
芸術家にありがちな「風変わり」とかいう部分があまり無かったのかな、と
思いながら進んでいくと・・・やっぱり最後のほうは変わってました(笑)。
色は綺麗なんやけど・・・まだ途中ですか?な絵とか。

気に入った絵が沢山ある展覧会では図録を買う!
今回も買いました。
DSCF8153.JPG
ちょっと凝ったつくりで、がっちり分厚いしオトク感満載。

けろよん嬢はもうずいぶんと元気でしたが、励ますつもりの今日の会だったのに
結局わたしが聞いてもらうお悩み相談室みたいに、私がしゃべり倒してました・・・
ごめんやで。疲れたやろ?笑



と簡単にしたつもりですが長いですね。すみません。
短歌とか和歌の勉強したら、ちょっとくらい短く意味を含ませて書けるようになるでしょうか(汗)





posted by 店主 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

タイミングを逃した件。

ちゃんと書こうとリキ入りすぎて、すぐに書かなかったゆえに
あまりにも間抜けな話題になりましたシリーズ。

@マイヤーリング
もう大昔に思える(笑)。
いつだったか、新聞に「アメリカで発見」的な記事で載っていた
オードリー・ヘップバーン主演の映画を1ヶ月ほど前に見ました。

オーストリア皇太子が心中事件を起こしたという実話に基づいた話で
「うたかたの恋」という映画で有名になったものをテレビドラマに仕立てたようです。
30年ほど前タカラヅカで見たときはロマンチックな主題歌と共にハマりましたが
違う側面から見た「恋人たちの肖像」や「エリザベート」を見たり読んだりしているうちに
“心中と見せかけた暗殺説”が正しいのではないかと思っています。
そもそも、マリーの母親が野心強すぎて怪しい(犯人という意味ではなく)ですからね。
とにかくハプスブルク家には興味深い話が多すぎますな。
一時期、論文かけるくらいに色んな本を読み漁りました。

で、そのマイヤーリングですが。
オーストリアの田舎町の地名で「マイヤーリンク」ですが
オーストリア皇室が持っていた狩猟小屋のあるところです。
ヘップバーンのマリーはとにかく可愛いですが、1時間ちょっとの短いドラマにされたためか
内容が薄いのなんの笑。
舞台とちがってテレビなら、マイヤーリンクの風景が映ったりするのかと
大いに期待していったのが間違いでした。
私より下手な粘土細工で風景作ってある・・・て感じ(笑)。
映像がお蔵入りしてた理由が分かった気がする。
お粗末でした。

もう2年以上前ですけど、実際にマイヤーリンクに行ってその狩猟小屋に入りました。
可愛いおうちで部屋の大きさもこじんまり。
マリーの棺おけがあったりして・・・
ちょっとおどろおどろしいけど、ハプスブルクファンとしては一度は行っておきたかったところでした。

写真を取り込もうと思ったら何でかできない(涙)

そういやこの旅のブログも2日目で止まったままなんやった・・・(滝汗)



Aぞうろあんの初釜体験
上本町のとりことなりつつある、みど嬢と私。
“バスケイク”作者のT江さんちである「蔵鷺庵」さん主催の初釜体験に行きました。

みど嬢はもう長くお茶を習っているベテランですが、先生が怖くて
お茶を楽しむ余裕があんまり無いとか(笑)
なので初心者むけの体験にも喜び勇んで参加してくれました。
一般的な“裏”とちがって、こちらは表だそうで
裏よりお作法がいろいろ難しいと聞いていましたが・・・

お作法って、「決まり」のように言うから厳しく感じるけれども
そもそもは「すべてのことへの思いやり」から生まれてきただけだと思います。
お作法のひとつひとつに意味があって、それは思いやりからそうするんですね。
今の時代、なんでも略式化されがちですけれど、何を略して何を残すのか
それを考えることは必要かと。
人様に対する小さな気遣い、心配りって日本人が大切にしてきた心ですものね。

で、いつもの「おっちゃんず(byT江さん)」がおもてなしをしてくださるのですが
蔵鷺庵さんによるお茶室についてのいろいろなお話など聞きながら
すっかり気に入った「本松葉屋」さんの美味しいお菓子と
「石本川口軒」さんのすばらしいお茶をいただきました。
お手前は先日の和菓子体験で教わった松葉屋さんが!
そうか〜老舗の職人さんはお茶の勉強をされるのですね。
どうりで御菓子がおいしいわけです。
袴で正装されたおっちゃんずのおもてなしは身が引き締まる思いでした。
(ほんまに引き締まるといいんやけどね)


あと、BとCがあるんですけど、やっぱり長くなるわ・・・明日以降にします。
失礼しました〜




posted by 店主 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月11日

惜しい!!

日曜日から二泊三日の旅行に行ってた両親。
私はつかの間の自由の身(笑)。
期間が限られているから良いんですけどね。

なので、日曜日は仕入れ後にヅカるなんてことが出来たわけですが。

昨日の月曜は店の営業日で、妹たちも当然仕事。
困ったのが、姪2号のお迎え。
いつもはおじいちゃんの仕事です(それも3月でお役御免になりますが)。
どうするか!!

結局近所のなかよしのお友達のところにお願いして
連れて帰ってきてもらい、遊んでもらい、で助かりました。

1号は自分で帰ってきて、店でおやつ食べて宿題して、自分でスイミングにも行って。
もう楽ですね。

で、晩ご飯、カレーとかなら前日から仕込んでおくとかしようと思いましたけど
「サイゼリア」に行く案が出ていたので横着することに。


今日帰ってきた母、日ごろ7人の食事の心配をしているもんで
自分が留守の間の心配もやめられず。
ありがたいけど、私ら40超えやで・・・笑
日頃甘えてますけど、それくらい出来ますから。

とかいいながらサイゼリアですけど笑

そして母
「結局昨日どうしたん?サンガリア行ったん?」

座布団何枚あげてもいいですか!!



今日、私は高槻音楽家協会の総会。
お弁当が出るので、お昼を挟んで3時間。
今日の会で私の仕事は歌笛堂さんのクッキーを配達することと
紙コップを持っていくことと、写真を撮る事、お給仕をすること、
たいしたことない(笑)
でもこれから!広報を作らないといけません・・・
やっぱりこれも、ほかの仕事に比べてたいしたことないわ。
長年やってるっちゅうだけやな。

2時過ぎに終わって、さて、あの気に入ったクララ・シューマンを見にいこうかと
ぎりぎりまで悩んでたんですが、止めました。
でも何か出かけないと面白くない〜どうしよ〜。

そのとき旅行から帰ってくる途中の母からメール
「腰が痛いからどうのこうの」
どうも旅館の座椅子で傷めたらしい。
そんな慣れへんもん、無理に使うからやん。

・・・止めてよかったわ。観に行ってたら7時回ってた。
おなかが空いてなくても(!)6時〜7時の間にご飯食べないとあかん、
すくなくとも用意が出来てないとあかん家。
私を待ってられずに痛い腰で家事するんやから。

冷蔵庫のお掃除料理しときました〜。

そして帰ってきた母「サンガリア行ったん?!」
始めに戻る〜笑













posted by 店主 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月10日

クララ・シューマン

昨日の小学校の同窓会も書かないといけませんが。

今日は朝から本町へ仕入れに。

梅田からウォーキング。
たいした距離ではありませんけどね、でも歩くとなったら時間もそれなりに掛かるし
余裕のあるときしか歩けません。

でも日曜の御堂筋は車も少なめだし、銀杏並木の広い歩道を歩くのは
けっこうお気に入り。

増税前ですが3月にももう一度行かないといけないついでもありますし
今日はどうしても必要なものと、送料が掛からない程度の買い物のつもりでいたのに
気が付けば予算の倍に・・・!

ま、その分3月少なく済むからいいか。
(済まへん済まへん)


そして帰りもウォーキング。
往復したら結構良い感じ。
山登りはちょっと自信ないけど、ウォーキングなら結構いけるかな。
競泳はしんどいけど、遠泳はできる的な>一応元水泳部(ただし中学のみ)


その足で、梅田のシアタードラマシティでやっている
「翼ある人びと」を観たいと思い、先にチケット買いに行ったら
“当日券は開演一時間前から販売”だった。なーんや。
変に時間があったので、阪急百貨店に戻って雑用。
そしてもう一回劇場へ行ったりして・・・
結局今日一日で18000歩弱、距離にして12.5km。そんなもんかぁ。
消費カロリーは500kcalちょっと超え。まあまあ?


で、本題。
「翼ある人びと〜ブラームスとクララ・シューマン〜」
久しぶりに現役タカラヅカを観る。
席はちょうどよくて、真ん中の通路より何列か後ろで全体が見渡せ
前の席がないので邪魔が全くなく、すごい良い場所!!
19列17番、おススメですぜ♪
クララ.JPG
http://www.umegei.com/schedule/325/


久しぶりすぎてお初にお目にかかりますな人ばかり。
何が得意なんだか、どんな立場の人たちなのか全く知らずにヅカを観るのは
ある意味新鮮ですな。
だけど私はクララシューマンを知りに来たわけで。
そういう意味ではものすごい好条件でした。

なんでクララシューマンか。
これ↓
http://cafedo-tachi87.sblo.jp/article/58424775.html
ブレンダーのリンさんと相談して作ってもらったハーブティ。
あまり細かく種類があっても迷うだけなので、分かりやすく赤青黄の3色、と決めてから
そのイメージに合い、しかも私が好きな作曲家の名前をつけてもらうことに。
そのうちの一つ、赤(お茶としての色はピンク)をクララに決めました。

クララは作曲家としても才能があったにもかかわらず、名ピアニストとして有名ですが
それは何故かといいますと、夫ロベルト・シューマン、そして子供たちのため、
演奏で稼いでいたからなんですね。
夫が精神に異常をきたすようになってからも治療費を演奏で稼ぐことでまかなっていた。
もちろん子供たちにも愛情深く母としての役割も担い・・・すごい女性です。
そして美しいというのだから・・・美しいから波乱万丈の人生だったとしたら・・・
自分は平凡で良かったと思うのは負け惜しみですね笑

物語として、2時間強のお芝居にまとめてあるのと、録音の演奏でもちろん浅いのですが
シューマンやブラームスの曲を効果的にちりばめてあって、最後は涙が止まりませんでした。
そしてチャラ男なリストや、ベートーベンもどきの「ベートーベン?」っていう道化役が
(ほんとに?がついた名前でプログラムに載ってます笑)
湿りがちなお芝居をピリッと分かりやすくさせていて面白かったです。

明日は絶対、影響受けた店主がフェド様オケのブラームスとかシューマンのCDを
掛けているかと思います笑


子供たちの衣装が、大昔にあった大浦みずきさんの名場面・・・なんでした?「初恋」?
リストの「愛の夢」に乗せて踊りで見せる・・・
あのときのセーラーなのかな?私が唯一、過去に通い詰めたころの記憶を呼び覚まさせ(笑)。

今回、とにかくクララ役のお嬢さんが素晴らしくクララだったので
もう一度観たい感じです。
これ、私の音楽教師としての部分で経費で落ちそうですが
2回目はさすがにあかんやろね(笑)


あー、早く確定申告の準備せな・・・(笑)






posted by 店主 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月21日

同窓会三昧

今年まだ2回目の更新ふらふら

日ごろ、「締め切りが明日」の用に精一杯で
(明後日にやれることを今日やらない主義です笑)
休みになったらしようと思っている仕事が山積み。

そして休みになったらなったで仕事するのは嫌、というか
仕事のこと考えずにちゃんと休みたい。

・・・そんなこと言うてたらいつやるん。
「今でしょ!」
なんて絶対言うたらへん。

で、家族サービスに明け暮れた休みが明けてから
今までに何となく溜まってた仕事を片付けてたらあっという間に
1月も終わりが見えてきた。
今度のお正月まで、もう11ヶ月とちょっとですよ!!
(それはちょっと気が早すぎるか)


さて、今ごろ年末年始の話をするのも
随分と可笑しな気分ですが、同窓会三昧でしたかわいい

年末の最終営業日、今や常連さんとなってくれているお二人に加え、
アメリカ人?と結婚されたAちゃんが。
もう14年くらい前ですがオランダの空港で声かけてくれて以来。
(Aちゃんはそのこと忘れてたんですが・・・彼女から声かけてくれたのに笑)

その間に彼女たちも知っているMちゃんのお母様が引き取りにいらしてくださって
Mちゃんの代わりにほんの数分同窓会。

その後、バーチャル漫才仲間のOちゃん含む、某組の同窓会前に寄ってくれた
3人様ご来店〜♪
前述の常連Tちゃんもそこへ加わり第2部開始。
あー楽し。
良いねえ若いときの友達って。(ってここまでにご出演の7人で、高校時代から
リアルに友達だったのって約3人?!)

夜は高校の友達では一番ご近所の一人、Iさんとこへお邪魔。
お母様と、もう一人のお友達のところへ割り込んで楽しませてもらいました。
長くて楽しい一日でした。


その2日後。
高3クラスの同窓会。
あんまり年末過ぎてか、来れない人が多かったのですが
ひっさしぶり〜な人や、お目にかかりたかった人が!!

うちで販売しているクレイアートの先生の従姉さんが同級生だったのです。
在学中に留学されたから卒年が違って、卒アルにも写真がないので
どんな人だか(見覚えがあるか)興味津々だったところに
思いがけずお会いできてスッキリ〜♪
そのときは思い出さなかったけど、1年のとき隣のクラスにいた彼女だわ〜。


年があけて1月2日。
やはりバーチャル漫才仲間で高2のクラスメイトだったYちゃん。
そして初対面のKさんに会えました。
憧れの同級生はいっぱいいるけど、Yちゃんもその一人だったのよね。
高2のときから、その面白すぎる才能を知ってたら楽しかったのに〜♪

そして3日は前述Iさんともう一度お茶。
彼女とは休みで帰省するたびに会って、ほっこりさせてもらいます。

4日はヤマハの講師(1年しかやってないけどね!)時代のお友達と。
こちらはどうしても音楽の話になるね。

5日は恒例「和久傳」でお正月気分。またまた高校同級生2人と。
こちらも卒業以来べったりお世話になってる人たち笑。


こうやって並べてみると、沢山会えましたね〜!!
もう「面白かった」という印象しか覚えてないので
面白く書けなくてごめんなさい(笑)。


そうそう、小学校同級生のグループがフェイスブック上で出来ていて
最近入れてもらいました。

そこでまた面白いことが。
小4まで高槻にいて、転校してしまったT子ちゃん(東京在住)とつながってみると、
年末に高校クラス同窓会で「お友達」になったばっかりのAくんと
そちらも「お友達」だった!!
世間は狭いね・・・悪いこと出来ひんわ笑

T子ちゃんとは幼稚園も、小学校も一緒のクラスになってないけど
なんでよく知ってるんだろう・・・
もしかしてヤマハの音楽教室行ってなかった???

こちらも来月同窓会をするそう。
行けるかな?行きたいな!












posted by 店主 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記