2011年07月18日

どくだみ化粧水

なでしこジャパン、すごいですね〜っっっっっぴかぴか(新しい)
朝のニュースで見て、感動〜〜〜ハートたち(複数ハート)
朝のニュースで、ってとこがとっても間抜けだったので(笑)
リアルタイムで見たらよかった、とか思ったけど…わたしゃサッカーはまるでわからんたらーっ(汗)

高校の同級生にも法曹界に転身して話題になった元Jリーガーがいるし
一つ下のいとこもサッカー選手としてかなり頑張っていたのがいるのだけど
試合なんてまるで見たことない…
あ、妹がゴンにハマッってたときに一回見にいったか。
生で見たら絶対おもしろいから、と言われて騙された記憶が(笑)。
テレビで見たことがある人が、ただボールを追いかけて走っているだけだった(失礼!)。
サッカーよりは、まだ野球のほうがわかるかな。
子どものころ、父によく連れられて阪急ブレーブスの試合を見に西宮球場へ行ってたから。
蓑田とかカッコよかったよね〜(知ってます??)。

それにしても、サッカーの知識がいかになかろうと、なでしこの快挙は感動モノだね。
あの“にいちゃんおねえちゃん”たち(どう?このネーミングはあかん??)、
かっこええわハートたち(複数ハート)

さて本題。
いや、なでしこが本題でもええな。

化粧水くらい、手作りされてる方は多いかと思いますが
主婦湿疹など出来やすい方におススメ「どくだみ(重薬)化粧水」。
近所のおばちゃんが教えてくれて、私も2年くらい前に湿疹だらけで
ケーキやパンを作るのも困ったときに大いに助かったものです。
そこらへんに勝手に生えるどくだみを引っこ抜いてきて、
キレイに洗って乾燥させればすぐ作れます。

どくだみ(乾燥させたもの) 50g
焼酎 20°  1.8リットル
グリセリン  200g

口の広い瓶に、焼酎と布袋に入れたどくだみを入れる
1ヶ月経ったらどくだみを取り出し、グリセリンを入れて出来上がり。

かんたんですね(といいながらウチでは母が作ります笑)。
遠い遠い昔の若い頃(?)、にきびがなかなか治らず困ったときに、
「夏みかん化粧水」を教えてくれたのも、この近所のおばちゃん。
おばちゃんの知恵、ありがたや〜。
たぶんどくだみと同じく、夏みかん(家で取れたような、無農薬のがいい)の皮を干して
漬け込むだけだと思うんですが、それのおかげで
にきびがキレイさっぱり治り、びっくりしたのを覚えています。
どくだみは茶色の化粧水が出来ますが、夏みかんだと薄い黄色なので
顔につけても黒くならない感じがいいですよね(笑)。

皆さまもお試しあれ〜かわいい
posted by 店主 at 21:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 手作り