2015年09月19日

ごめんなさい。

世の中は大変混乱しておりますが、災害に遭われました地域の皆様には
心よりお見舞い申し上げます。

同じレベルの話にしているつもりは毛頭ありませんが
我が家も少々混乱ぎみで大変です。
とりあえずお知らせすべきは4月初旬〜中旬には再開できると予定しておりました歌笛堂、
まさかの延期になりそうです。

まだはっきりしたことは申し上げられない(わからない)状態ではございますが
一日も早く復帰したい所存です。
もちろん、今お配りしておりますクーポン券の使用期限も延期いたしますので
ご安心ください(笑)。
今後も随時お知らせしてまいります。
よろしくご了承くださいませ。


資金の全くないところから今回のプロジェクトを始めてしまいましたが
それがまた
「資金がない=発言権が全くない」
ことだと思い知らさせれております(滝汗)。

一番不本意なのは、新しい建物はこれから何十年使うというのに
今の都合で建てて良いのだろうかということ。
たとえば、このあたりまでは津波被害がこないと仮定しても、
ゲリラ豪雨はもう既に普通のことのようになってしまいつつありますが凄いわけで。
今のところ浸水したことはないのですが一昨年だったか駅前や国道が少し浸かったことはあるのです。
理想は高めの1階にすることでしたが・・・。
天井が思いのほか低そう(今より低いです)なので床をあげることも躊躇してしまう。

その他もろもろ、私がしっかり資金を持っていれば何もかも解決できたのでしょうが
仕事も目いっぱいしている中で打ち合わせに参加さえしてこれませんでした。
やっとこさ店部分の話になってみると、狭い側を当てがわれていた次第(涙)。
これも私が払う家賃をできるだけ少なくしてあげようという親心なのかもしれませんが
これでは窮屈で思い切りお商売するというのも難しいかもしれない。
今さら広い方と入れ替わるといえば沢山の人に迷惑が掛かるので、その中をいかに有効に使うかということに
頭を使うしかないんでしょうかね。

でも、広さに関しては解決案がひとつ見つかったかもしれませんので少し希望が。
たぶん、今の混乱は良いように転がります!
いつも誰かが助けてくださるので(他力本願ばんざい笑)。
どなたか〜。よろしく〜♪♪♪

愚痴を聞いてくださってありがとうございました。

さてさて、高槻音楽家協会の今年の定期演奏会のチラシが来ました。
「チケット取り扱い」に幽霊部員の歌笛堂の名が(笑)。
店の姿はなくても私がおりますので、ネット上、または直接私までお知らせいただきましたら
チケットの手配をさせていただきます。
高槻市内に在住、または通学している小中学生は直接現地へお越しいただければ
無料でご入場いただけます。
今日も生徒たちと話していたのですが、子供たちだけでも静かに鑑賞できればよいのですが
会場で映画館みたいにポップコーン食べたり飲み物を飲みながら鑑賞してはいけないのです〜笑
そのあたりはご注意くださいね。

img002.jpg
posted by 店主 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163895919
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック