2014年11月26日

京都十三佛霊場めぐり

パソコンの引っ越しはゆっくり進んでいるのですが
WiFiがどうもよくわからんのでカメラからパソコンに飛ばせるアプリが
使えません(笑)。
その他なんかうまく行ってるのか行ってないのかよーわからんうちに
時間がなくなって全然ブログ更新に至らず・・・
クリスマスや年末年始のご案内も
フェド様ツアーのご案内もせなあかんのに・・・
あーあかん、遊んでる暇なんかない。

だけど!!

今日は愛知県のお寺に嫁いだ大学時代のお友達M嬢が誘ってくれて
お寺主催の京都十三佛霊場のうち5つをめぐるツアーに
現地参加させてもらいました。

まずは連れになってくれたF嬢と私、地下鉄の鞍馬口まで行き
待ち合わせのお寺までの道のりを観光。
最初に見つけたのは「御霊神社」。
穴場です!!
こじんまりと優し気な雰囲気の神社でした。

そこを抜けて道を曲がりながらも南下しますと
相国寺に入ります。
ここがまた素晴らしい穴場!!
御霊神社も真っ赤なもみじがありましたが
こちらは広い敷地にアカマツやもみじが美しいこと!!
今、写真が載せられないのが残念です。

で、この辺にあるはずの大光明寺を目指す。
ところがどうも行き過ぎたよう。
・・・相国寺の中にあったんですねえ(笑)。
隣にある相国寺の「浴室」という大きな建物に気が行って
前を通りながら気が付かなかったんですね。

この浴室、そういえば以前テレビで見たような気がしますが
そこでも仏像が見守っていたと思います。
私たちが思う浴室ではないのかな。あ、砂風呂みたいなのとか?!
(テレビの内容に記憶がない・・・汗)

そこでM嬢の団体様と合流。
そう、今、京都はハイシーズン。
すごい人、すごい車です。
ここに来られるまではすごい渋滞で大変でしたね。
バスだと抜け道にも限りがあるもんね。
(不思議にこの後は普通に走っていけました。)

大光明寺、ひっそりと佇む、一般には入れない感じのお寺でした。
小さいけれど美しい石庭もあって素晴らしい。
で、お寺さんの団体らしく、ちゃんとお経をあげてお参りします。

大報恩寺(千本釈迦堂)
名前はよく聞いていたけれど来たことがなかったんです。
「大根だき」でニュースになるお寺ですね。
おたふくさんのお寺で、美人のおたふくさんが境内に鎮座されてました。

仁和寺
ここはもう、有名ですね(と言いながら初めて来ました笑)。
御室桜という背の低い桜が名物?ですが、もみじもたいそう美しいお寺でした。
とにかく広くて立派。
ザ・京都のお寺、って感じですね。五重の塔もきれいでした。

次は昼食。嵐山レストランにて。
ここもある意味有名(笑)。100台くらいのバスが来るのでしょうか、
ものっすごい数です。
修学旅行気分のお昼をいただきました。美味しかったです。

ここから歩いて渡月橋を渡り、法輪寺へ。
「十三参り」で有名なお寺です。
遠い遠い昔、来ましたねえ・・・・・・・・・・・・・・(遠すぎ)。
ここの「入ってはいけない、垣間見るだけの」お庭がまた美しかったです。

もう一度渡月橋を渡りましたが、この嵐山の紅葉はほんとに素晴らしい。
人が多くてもやはり来る値打ちはあります。
「錦」ってこれのことやわ、と思いますね。

最後に「清凉寺」へ。
ここではお庭も美しかったのですが、めったにない「御開帳」の時期に当たっていて
素晴らしい釈迦如来様を見せてもらいました。
1000年も前のものだけれども、体内に五臓六腑を模した絹で作られたものが入っていたのを
見つけたのは昭和28年と割と近年だとか。頭に鏡、喉に鈴なども入っているとか
すごいことばっかり聞いて「へえへえへえ」。
ほかにも興味深い話をたくさん聞いて、ご利益いっぱいいただいた感じで
ここでツアーの皆さんとはお別れしました。

で、まだあります(笑)。
JR嵯峨駅、やっぱりホームも人人人。
駅員さん「前のほうは混んでますから後ろへ〜」という声に
どっちが後ろや?と思いながら適当に階段降りたら後ろで合っていたのですが
やはり電車にも適当に乗りました。
後ろに背の高い、英国紳士みたいな人がいるな、とは思ってたんですが
途中の駅で降りる人を避けて向きが変わってみたら・・・なななんと!!
片○仁左衛門さんじゃない?!?!?!?!?!
うーわーどうしょう(笑)
なんでこんな混雑した各駅停車の電車に一人で乗ってはるの?!?!
さりげなくF嬢に目で訴える・・・
それから二人は内心大騒ぎ!!
だってめっちゃかっこいいねんもん!!!!
すらりと背が高いしポケットチーフもシルクを入れてはるし
も〜目はハートにならざるを得ない(笑)。
京都から新幹線かなあ?とかいいながら
「よし、付いていこう!」笑

付いていくもなにも、人が多いので近くにいたならば自然に付いていくことになる!
そしたら大阪行きホームに降りていかれるでないの。ラキー!!
ちょうど新快速が出たところで、次のまで15分。
どうされるのかと思ったらやっぱり新快速を待たれました。
そして私たちも後ろに並び、通路を挟んだところに陣取って
高槻まで一緒に帰りました(笑)。
ほんとはずっと付いていきたかったけどね。

で、握手してもらおうとか写真とってもらおうとかいろいろ考えましたけど
こんな人ごみでそんなことして、えらいことになったら申し訳ないので
グッと我慢しましたよ・・・。
高槻駅でひそかに手を振り見送って、今日のお寺巡りのご利益がすごいなー!と
楽しかった一日に感謝しました〜。

だけどF嬢といると何かと面白いことが起こるのよねえ。
F嬢は自分だけの力ではなく、私と二人になったときに
そういうことが起こるねん、というのですが・・・どやろな。
F嬢、ちょっとこれからも力貸して!!(笑)
そしてM嬢もほんとにどうもありがとう。
貸してくれた袈裟のおかげかもしれんな!!

また写真があげられるようになったら、追加しておきます。
posted by 店主 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105992883
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック