2014年09月28日

運動会

またまたお久しぶりです。
先週涼しかったので、お彼岸のお墓参りなど
お盆のときと大違いに楽でしたね。
それゆえに運動会、今年は楽に観戦できるかなと期待しすぎて・・・
よけ暑いやないの。笑
それでも去年よりはマシでしたかね。

その前に。
春頃から、新しいデジカメを買おうと物色しておりました。
すぐに狙いは定まってはいたのですが、
量販店とネット内小売店で値段が大違い。
(ネットのほうが安い)
でも何かあったときの対応が違うのかなあ?とか考えつつ放置してました。

それが、ふと思い立って量販店で買う覚悟をして梅田へ。
そしたら半年ほどの間に半額近くに値落ち〜ひゃっほー!!
おまけに今のを下取りしてくれる対象品。らきー。
http://panasonic.jp/dc/tz60/index.html
これでよいよい〜。
狙ったわけではないけれど運動会の前日。

で、土曜日。
今年からは姪二人が同時に運動会に出てくれるので気が楽(笑)。
そろそろ、午後に4年生の演技ものとかあったら店休まなあかんな、と
オババカ全開で心の準備をしておりましたが
リレー以外、巧い具合に午前中に収まってましたので
ホッとしながら、休めなくてガッカリしながら(どっちやねんな笑)。

2号は「テケテケはにたん」「ハッピー夏祭り」「妖怪ウォッチ」。今どきですな。
1号はエイサー。これがまた、バレエちっくに踊ってしまうんですが、彼女はバレエ大好きだから
仕方ありませんね笑
どちらも、他の子供たちも、がんばって踊っていてホントに楽しかったです。

たまに入る我が母校。
自分たちの卒業制作も見ますよん。
P1000053.JPG

午後も私以外の観戦者は残るので、となりの市役所最上階のレストランにてランチ。
窓から見下ろせます
P1000094.JPG
せっかく「ガラス越し」設定が出来るのに知りませんでした〜写りこみ残念。

遠くに目をやると、大阪市内のビル群が。
右端、梅田のスカイビル。
左端、あべのハルカス。
写真クリックしたら大きくなると思いますのでご覧ください。
P1000093.JPG







posted by 店主 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 姪日記

2014年09月18日

今年のどくだみ水

今年も庭に生えました“どくだみ(重薬)”を干し、
焼酎に漬けること1ヶ月、グリセリンを加えまして完成しました「どくだみ水」
s-DSCF8591.jpg
もう早くに出来ていましたのにアップするのが遅くなりました。

あ!!今年はうちの庭に加え、友達がお庭で畑を作っているがゆえに
ものすごい立派に成長した「S邸どくだみ」を半分以上使っているんでした!!

軽いうちの手荒れ、軽い虫刺されなど肌トラブルに何となく良い感じ♪
化粧水としても使えます。
もしかして、少々なら虫除け効果も期待できなくもない、なかなかのスグレモノです。

デング熱が騒がれておりますが蚊にさされないで生きてなんかいけませんもんね・・・。
どくだみ水で是非気休めを(どんな宣伝〜笑)

以前にもこのブログで作り方を載せましたので、興味のある方はどんどん
お作りになってください(って来年までもう出来ませんよね笑)。
右上かな?→→→
「検索」のところに「どくだみ」と入れていただけば出てきます。

作るの面倒な方には1本500円で販売しております。
瓶などをお持ちいただければ量り売りもできます。
(50cc 400円。200cc以上は割引ありです!)

実は去年のが少し残っておりますが、とてもマイルドになっておりますので
刺激が少ないほうがよろしければお分けできるかと思います。

※ご注意※お肌に合わない場合はすぐにご使用をおやめください。
posted by 店主 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 店内紹介

2014年09月14日

慰問コンサート

今年は久しぶりに昔どおりの「敬老の日」ですか?
いや、敬老の日は移動しないんでしたっけ。
(祝日が月曜に移動するようになって不満な店主です笑)

実は明日が敬老の日ということを、日々の雑事に追われて忘れてしまっておりましたが
本日は近所の施設「癒しの高槻館」にて慰問コンサートに参加してきました。

そちらではとても洒落たチラシやポスターを作ってくださっていて
「敬老」や「慰問」なんて言葉はもちろん使われておりませんし
さきほど気が付いたくらいですから、今日という日になったのは偶然です。
そもそも「慰問」なんてもう言わないんでしょうね。

祖母がいた数年前までは敬老の日というのはウチでは大事なイベントでしたから
忘れることなんてなかったのですが、ゲンキンなもんですね人間て。
亡くなってしまうと・・・。
私が姪っ子目線で「お爺ちゃん」て呼んだら嫌なくせに、プレゼント欲しさに
こういうときだけ「敬老の日やで〜」といいそうな父のおかげで思い出すくらいです笑。
でもやっぱり街で祖母たちに似たおばあさんを見かけると、つい車椅子を押したくなるのは
長年一緒に暮らしてきた癖からなんですよね〜。

恥ずかしながら、慰問コンサートに初参加だった私。
祖母たちを最期まで見てきて、デイサービスやらで人様のお世話になる様子も
見たり聞いたりしていると、よかったことも嫌そうだったことも肌で感じました。
なのでよかれと思ってお世話くださることも、それぞれの性格とか好みとかで
嫌なこともいっぱいあったみたいなんです。
で、私も病院や老健施設などで演奏することがどうなのか、
やり方によってすごくよかったり、すごく押し売りになったりするのが紙一重であることに
自分が入り込むのに自信がなくて、あえて傍観してました。

そう、レストランでピアノとか演奏してはるところ、私嫌いなんですよね(知る人ぞ知る笑)。
だから歌笛堂では通常営業中に演奏しないようにしています。
それとちょっと似てるかもしれませんね。

でも今日は、店主をとても可愛がってくださっていた大先輩がご入居の施設で、
その方じきじきの依頼でしたから傍観できるわけもなく。
ですが施設のみなさんも、音楽家協会側のUさん他、上手に采配してくださって
どちらもが上から目線でもなく、へりくだるでなく、良い感じでした。
あ〜よかった。
みなさんお世話になりました。ありがとうございました。

買い物しつつ一旦帰ったあと、思い立って京都へ(笑)。
JRで行って、ガシガシ歩いて、阪急で帰るコース。
朝晩気持ちよくなってきましたもんね。
河原町の元阪急だったところ、今マルイ?
そこでちょうど欲しかった大きさのカップを見つけました。
一週間だけ出店しにきてたおじいちゃん「最終日やから半額にしてあげる。」
ラッキー!そこにあった4つ買い占め。
「ほなこれ一つ、あげる」
と小鉢に使えそうな大き目のカップ?まだよく見てないけど
くれました笑
こういうのに出会うの、得意かも〜笑笑笑








posted by 店主 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月12日

和菓子いろいろ

和菓子教室8月。
清流
水ようかん
ベターホーム8月.jpg
寒天をうすく作って切り、紙の上にでこぼこに並べて
あんこを乗せ、巻き寿司の要領で巻きます。
あんは「干しあんず」「ゆかり」をそれぞれ良い分量混ぜてあります。
夏向きなさっぱり餡になり美味しかったけど・・・
こんなちまちま、今後よう作りません笑。
作ったとしたら・・・ばかでかいのですかね!!

水ようかんは簡単ですけど・・・蒸し羊羹のほうが好き!
そちらは秋に習うようなので期待。

9月
栗饅頭、くるみ饅頭
鹿の子
s-DSCF8592.jpg
お饅頭の皮、もうちょっとしっとりさせたいなあ。
たぶん初心者にも作りやすいよう固めで教わってるんだと思います。
それにしても栗の形、下手すぎな私...
やっぱり和菓子作成向きの性格ではないです(涙)
鹿の子は豆を変えたらカラフルにできますね。


おまけ。上本町ぞうろあんの「庵かふぇ」
“アイピローを作ろう”に参加しました。
今治のタオルの柄をまず選ばせてもらい、本松葉屋の最高級あずき(紅娘)と
石本川口軒のほうじ茶(ミシュラン料亭に納められているお茶)を詰め、
グシ縫い・本返し縫いでアイピローがあっという間に出来上がり♪ぞうろあん2014−9.jpg
そしたらすかさず出てくる「平面パフェ」笑
お好きにどうぞという趣向!
よく見たら贅沢ざんまい〜!!
本松葉屋さんの「くらだし」というお菓子、栗きんとん、くずもちに
バニラアイスとバナナ、生クリーム。
そこへハーシーズのチョコレート(シロップ?)を掛けるとオツ、というので
掛ける・掛けないを試しました(笑)。
どっちも美味しい〜あはははは。

そして帰りは本松葉屋さんのお店へ行って(もう定番コース)
日本一美味しい栗蒸し羊羹を中心に(それだけじゃないのか!)お持ちかえり。
ほんとは店のん全部買いたい(笑)

羊羹あるうちにまた来よう〜(どんだけ好きやねんな)。


posted by 店主 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ベターホーム日記

2014年09月07日

久しぶりバウる

ずいぶんと秋めいてきましたが皆さまお元気でしょうか。
ネタはごろごろしているのに更新をさぼりまくる店主ですこんばんは。

父の陀羅尼助ネタ(笑)や、古くは発表会ネタもそういや書いてない・・・
恐ろしくさぼりですね。
いやぁ、これは高校のときに付いた癖なんですけどね。
こんなに古い癖はもう直らないでしょうねえ・・・残念ながら(笑)。

さてさて、今日のは忘れないうちに書いておきます。
めずらしくヅカって来ました。それも宝塚の地で!

自分で事前に調査して前売りゲットして、って観ることもずいぶんとやっていないので
誘ってもらわないとなかなか観れなくなってしまいましたが
今日のはご縁あって観る事になりました「サンクチュアリ」
DSCF8597.JPG
立派なチケット袋・・・!!
千社札とお茶会の案内が入ってましたが、今はお茶会なんていわないのね
「Tea Party」新しいわあ(私が古いんやってば笑)

私、何の下調べもせず観たり聴いたりするほうが好きなんですけど
チラシなども見ず題名だけ見て「星の王子さま」の著者が関係あるんやとばっかり・・・
それにしても時代が違うな?とは思ってたんですけどね。
バウホールに着いてから思う・・・ちゃうやろ、それ「サン・テグジュペリ」・・・

がび〜〜ん!!
・・・間違いなく母の子です(号泣)

バウホールは宝塚の小さい方(500人くらい収容で一般にも貸し出したりすることがある)のホールで
大劇場には及ばずとも通いつめた場所。
久しぶりに入ったのに昨日も来た気がする不思議な感じは何っ!
ま、大劇場も同じですけどね。
今は亡き旧大劇場に入れたとしても同じことを思うと思う〜笑

さてさて戻しましてサンクチュアリ(母と違うのは、間違いは1回で直すこと)。
たーまたま、2月に梅田で観たブラームスとクララ=シューマンの話を観たのと同じ宙組。
もちろん主役の男役が違い、主演娘役が同じ、というところまでしか分かりません。
若いチームだなとは思いましたが老け役の女役が上手くてなかなかよかったんです。
もちろん主役の愛月さんはじめ皆かっこいいし迫力あるし。
たまにしか見ないから採点甘いかもしれませんけどね。
私としてはオルガンの音がずっと流れてるのがお気に入り!あーよかった笑

今、ブラームスのときのとプログラムを見比べてましたら・・・
今日の主役、チャラ男(リスト)をやってた人やん〜!!
目立つ役だったけれども端役やったもんね。出世したねえ〜!!
じゃあ今回が初バウ主演かな?おめでとう。
それから今日の敵役でめっちゃ憎たらしいヤツ(ってことは演技が巧いってことですね)やってた人が
「ベートーベン?」っていう「?」の付いてる役の人だった。
お察しの通り、二人ともお笑い系のいわゆる「おいしい役(出世コース)」をもらってる笑。

主演娘役の伶美うららさんは、ほ〜んとにエレガントに踊るのねえ。美しかった。
彼女、歌えたらエリザベート似合うのになあ。

1回行くと、またすぐに観たくなる宝塚。
でも日々の忙しさにまた忘れるねん・・・あはは。
どんどんご案内くださいT江様(笑)。










posted by 店主 at 22:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ヅカ