2014年06月24日

プログラムと晩ご飯とわんわんと

何かと詰め詰めなスケジュールにするのが得意?ですが
そうしすぎて、どうしても取捨選択に迫られたり、優先順位を無理矢理つけたりしながら
イイイ〜〜となります(注※気持ちが笑)。

それでも、基本好きなことを仕事にさせてもらっているので
(趣味とか遊びの域でいい加減に仕事しているという意味ではありません、たぶん笑)
終わったら「あ〜楽しかった!」って思うんですけどね。

もうすぐ生徒さんたちの発表会ということで気分が詰まり勝ちですが
事務的雑用にはメドがたってきてちょっと落着いてきました。
(生徒さんたちの練習は・・・どうなんどうなん!?!?笑)

で先日、変更・訂正いろいろありましたプログラム原稿を何とか仕上げ
印刷してきました。
去年はすみれ色にエンジェルちゃんの型を抜きましたが
今年はピンクなので鳥がハートを吹いてる?型で。
中に隠れる部分にもハートを飛ばしました。
20140624_014705.jpg
拡大図
DSC_0854.JPG
みんな、頼むからがんばってくれ!!(切望)


なんとか山場を越えたようなので。
というかそれに合わせて越えさせたのですけど。
後輩ちゃんちにお呼ばれに行ってきました。
美味しいとウワサのご飯と、このワンちゃんに会いに!!
DSCF8487.JPG
オットコマエでしょう〜♪♪
足が長くて、中型犬になるのかな?
以前から会ってみたくて、やっと実現。
最初は「このおばさん誰よ?」てな感じでしたが
そのうち姪っ子たちみたいにきゅ〜って引っ付きにくる甘えんぼ君になり
めっちゃ可愛い!!
また行くから遊んでね笑

もひとり来ていた後輩ちゃんと四人(わんこ入れて)で盛り上がって
めっちゃ楽しい晩餐でした。

この日の最大の後悔。
「せっかく作ってくれたお料理が美味しそうすぎて、
食べる前に写真を撮りわすれたこと」
あー悔しい!!



posted by 店主 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

価格改定のお願い

お暑うございます。

さて、昨今、材料費自体の高騰が止まらず、加えて増税により
開店当初より1.5倍〜2倍近くの価格になっているものが大半を占めてきました。
当店としては消費税を納めるほどのお商売には至っておりませんので
純粋に値上げさせていただくことになってしまうのですが
カットしたケーキですと20円ほどのお値上げをさせていただきました。
(プリン・ゼリー系、クッキー類は今回据え置きです)
大変申し訳ありませんがよろしくご了承くださいますようお願い申し上げます。
決して、便乗ではございません!!ということを強調させていただきます。

その分、美味しいものを作り続けるよう、努力いたします。
よろしくお願いいたします。

店主

posted by 店主 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年06月15日

店主、山とウィスキーにハマルの巻

ブログ、ご無沙汰しております。
気が付いたら一週間二週間過ぎていてビックリします。
今週なんて、とうとう「一週間の体感速度・2日」達成しました笑

さて、その体感速度でいう4日ほど前(2週間くらい前ってことです笑)
何十年ぶりかの山登りに行きました。
街歩きならかなり歩けると思うのですが、山は「しんどい!!」とか
お手洗いの問題からどうしても敬遠しがちでした。
でも、お友達の山ガールがこんな面白い本を貸してくれました
s-DSCF8484.jpg
めっちゃ笑える本と、分かりやすい準備本。
これを読むとあなたも山に登りたくなります〜笑
意外だったのは、山にはパンツよりスカートってこと。
もちろんアントワネットのスカートなんて駄目です(当たり前)。
スパッツみたいなサポート性のあるタイツ?と「山スカート」とかいう
おしゃれなものがあるのですな。

とりあえず近場&低山なので遠足くらいな準備で良いということで
山登りの基本中の基本を教わりながら、ザ・地元山「天王山」へ笑。
ここは小学生くらいのとき父に連れられて何度か登りましたし、遠足でも来たことあるかも。
でも当時の記憶はしんどかったですからね(笑)

今回のルートは阪急の新駅、「西山天王山」駅からスタート。
阪急大好き父の血を引く店主、多少おのぼりさん的高揚感がないでもない(笑)
改札を出たところにある、いわくつきのお水を少々試しました。
※ぬるいです笑
DSC_0850.JPG

その駅から普通のアスファルト道を20分ほど歩きましたら
小倉神社という、小さいのかと思いきやとても神聖な感じのするとても立派な神社が。
亀ってめずらしくないですか?
s-DSCF8421.jpg

お伊勢さん風に撮ってみました
s-DSCF8422.jpg

境内から登山口がありまして、最初はこの辺りらしい竹林のなだらかな感じです。
s-DSCF8423.jpg

すぐにちょっと険しくなったのですが、山ガールの適切な指導もあり
ちょっとしんどいなーくらいで登りきった様子。
平坦だったり軽く下ってたりするのが続くので、山頂までにまた登るのかと思ったら
なんか知らんけど山頂に着きましたよ?!
あーここは見覚えがある。山頂広場みたいなとこ。
s-DSCF8424.jpg
家を出たのが8時くらい、山頂に着いたのが11時くらいだったかな?
桜のときに行った背割堤は木で見えませんがそちら方面を望む
s-DSCF8426.jpg
ここでおにぎりを食べて、下山はすぐでした。30分くらい?
五重の塔がある宝寺に出てきましたら、やっぱり亀が!
s-DSCF8427.jpg

そしてそしてご褒美の「サントリー山崎見学」!!
来てみたいと思いながら長年行けなかったところ。念願かないました。
山ガール、ちゃんと予約をしてくれていてしっかり時間配分出来るところもさすが。
見学前に軽くお着替えする時間もありました。

木樽で発酵させるので独特の乳酸菌も良い作用をするとか、
DSCF8428.JPG
いろんな形の蒸留釜で蒸留するからいろんな風味で豊かになるとか
s-DSCF8429.jpg
幸せな香りとともに、ベルサイユ宮殿のガイドツアーみたいに団体さんがぞろぞろ動きます笑

ウイスキーって最初は無色透明だなんて知りませんでした。
焼酎はここの過程で完成なんですね。
樽の中で熟成していくうちに色が付くとは・・・くりびつ
s-DSCF8432.jpg
↑奥の方の四角い枠、鏡じゃないんですよ、すごい数の樽が並んでいます。

1号樽がありました!!1928年かな?すごいですよね!!
s-DSCF8433.jpg
フェド様(1932年生まれ)より古い〜!!
と、無理な振りをしたのはワケがありまして笑。
夕刊に載る名刺大(もっと小さいかな、)広告枠がありますよね。
それに、サントリー山崎の広告が毎回人を代えて出ていた時期があるのです。
なんと、それにフェド様を見つけたのですね〜!!私、すごくない??
フェド山崎.JPG
1999年来日のチラシのところにファイルしてましたので、そのころに載ったのだと思われます。
「さながら日本女性のようだ」って、それ私のこと?!
・・・なワケありません。
そのころ、まだあんまり私を認識してもらえてなかったと思います笑
フェド様が好きなお酒を私が飲まないでいる理由がありません!!

で、お楽しみの試飲。
4種類も飲めるんです〜!!
s-DSCF8437.jpg
ウイスキーってこんなに甘い香りがするんですね。
(お店で飲むのは薄すぎてな・・・笑)
お酒造りはどんなところも同じですが、山崎もいいお水が出るんですね。
そのお水で作った炭酸で、美味しいハイボールの作り方も教わって大満足。
どれも美味しい〜昼から最高〜!!笑

最寄り駅のJR山崎が京都府なので、勝手にこの会社も京都のものかと思っていたのですが
会社の所在地は「大阪府島本町」なのですね〜
早く高槻、島本町合併してほしいな。そしたらサントリーも高槻の名産になるのに笑
随分と昔から合併案が出ているのに、島本町は水のおかげで強いんでしょうねえ。

お土産ショップではやっぱり買ってしまいました〜
お得感のある、ここでしか買えないこちら
DSC_0860.JPG
瓶がとにかく綺麗で美味しそう。
でもやっぱりお値段に比例してました笑。

え、↑だけなワケないでしょう〜
もちろんこちらも。でも小瓶で我慢しました
サントリー飲み比べ.JPG
ウイスキーの樽で漬けた梅酒というのが珍しいかなと購入しましたが
そこらへんの売ってる梅酒より格段に美味しい。
家で漬けるのにちょっと似てます。
あとの三本は試飲のときにも頂きましたが、一番好きなのは白州かなあ。
響も捨てがたい、もちろん山崎も。
大きな瓶でこれ、と一種類決めるのもいいけど
こんな小瓶でその日の気分で飲むのがいいかも。
カロリー低いのも魅力的。
これ以来、毎日のように少しずつ楽しんでいます。

おかげで筋肉痛はその日の夜から翌日午後に掛けてだけでしたし
山ガールのおかげで、すっかり山のとりことなった店主でした。
(後のご褒美にか?笑)
これくらいの山なら毎週でも登りたい気分です。
こんどばポンポン山よろしく!!←地元密着型

posted by 店主 at 00:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月04日

交通規制のお知らせ

お車でご来店のお客様、ならびに生徒の皆さまにお知らせです。

JR高槻駅に新快速専用ホームが増設されることになりました関連で
交通社会実験のお知らせです。

《6日(金)10時〜12日(木)17時まで》

写真をクリックしていただきますと多少大きくなると思います。
DSC_0860.JPG
赤線は市役所交差点から向かわれる場合の道順です。
「出屋敷通り」の「り」が当店です(笑)。

国道からこちらへ向かわれる場合、市役所のところが最適かと思います。
京都ホテルから北上されたり、ミノルタと第一三共の角の三叉路(桜町ですか?)から入られますと
出屋敷通りへ回れなくなっております。

北のほうから西口をくぐって来られる場合はいつも通り左折していただけます。

高槻市都市創造部になりかわりまして(笑)よろしくご理解お願いもうしあげます。
posted by 店主 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年06月03日

芸術の一日

地味なイメージの日本画。
だけどそればかりではありませんよね。

不勉強なのであまり存じ上げませんが
東山魁夷さんのヨーロッパの風景なんて大好きだし
日本の風景も何とも言えない華やかさが素晴らしいですよね。

そして上村親子。
今、京都の近代美術館で2代目松篁さん展をやっています。
初日を大学の後輩Yちゃんと見てきました。

松篁さんと言えばヅカファンには馴染み深い、平安美人の緞帳がまず浮かびますが
鮮やかな黄緑色が印象的。
今回の目玉もそうです。
皇上村松.JPG

とにかく素晴らしい〜!!
日本の誇りですね。
西洋画のような遠近法を使っていないと思うんですけど、ハンパなく奥行きがある。
油絵の具でなく岩絵の具を使っているんですよね?
ものすごく高価そうな紙に、ものすごく高価な岩絵の具を使っているのに
成金趣味ではなく(笑)極上の上品さが。
“ラメ”というには俗っぽすぎるな、でも何と言えばいいのかな、あのきらきら加減。
鳥の顔がどの子もめちゃめちゃお茶目に見え、京都弁で面白いこと言ってそうなのは何でかと思ったら、
画家のことば「ハトのことはハトに聞いたらええ」
ブラボー!!

さいごに居た巨大な鶴は、面白いことはしゃべってなかったけど
素晴らしくカッコよかったです。

勘違いしていたワケでもありませんが、お母さんが有名な画家で
高価な画材がいくらでも使えたお坊ちゃま画家ではありませんね!
血筋が才能を更に磨いた、と言いましょうか、
うまく言葉に出来ないのは歯がゆいですが、とにかく良かったので
是非見にいかれてください!

和菓子と洋菓子では和菓子の勝ちだと“私は”思っているのですが
日本画も西洋画より勝ってると思ったりもします。
(あーだけどどっちも好き!!笑)

※あくまで個人的な意見です。
大阪弁で言うと「知らんけど。」←万能やなこの言葉。

後輩Yちゃんとはしゃべり倒すのが本来の目的でしたので、この後はもちろん
ランチしながら大騒ぎ(笑)。
そして大好きな「祇園饅頭」でお土産を買ってお別れしました。



で、私は続きが(笑)。
お世話になっているRさんのモノクロ写真を見に心斎橋へ。
こちらも初日。
Rさんの作品はいつも見せてもらっているのですが
出展されてるのは前のより上出来!

素人ですから一つだけ見せられても何がどうなんだか分かりませんが
比べたら一目瞭然。
前のと並んでいたわけではないけど、分かりました。

写真って、ネガが同じだから何枚でも同じものが出来るのかと思ったら
大間違いなんですね。
同じものなんて一枚も出来ないそうです。
これも奥が深いですね。


一日長かったので、スマホの電池がなくなってメールなど見ていなかったのですけど、
帰ってみたら1号がプンプンでした(笑)。
バレエの日で、お団子は自分で出来るのですけど
その前のポニーテールをやり直すのがおばあちゃんではダメらしく・・・
私が間に合わなかったのでオカンムリ。
ちょうど今日が一週間後なんですけど、昨日から
「うーちゃん、明日絶対帰ってきてね!!」
と念押ししてました。
はいはい分かりましたよ分かりましたよ笑。






posted by 店主 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記