2014年03月25日

ゆうびんやさん&えいが

♪ゆ〜びんやさん、おはいんなさい!
 んんんんん・・・♪

まるで吉本新喜劇の、裕次郎氏気取りでワイングラスと葉巻持って
(土曜日の新喜劇が見られなくなって久しいのでかなりアヤフヤ)
♪こ〜れ〜で〜およ〜しよ〜。
 んんんんんん・・・♪
と歌って
「知らんのかい!!」ってつっ込まれる人のように、
上記のように歌って姪っ子につっ込まれ、続きを歌われてしまったという
朝からボケかましていた店主であった。


そのボケはそのまま続き・・・

音楽家協会の発送業務(これがゆうびんやさんね)に出かけていくのに
昨日届けられてきたばかりの、先日きぃ〜〜〜ってなりながら作ったわりに
出来上がってみると可愛い「協会だより」を大事に抱えて
余裕のよっちゃんで「おはよーございます」。

そこまでは良かったが、総会資料をコンパクトにコピーして入れないといけないのに
その資料の原本を持ってこなかったことに気付く。

作業会場から片道徒歩5分ないので、余裕のゆうちゃんで帰宅。
再び会場に戻ってドヤ顔で出したのは・・・

去年の資料だった・・・
あほ。もう一回行ってきます。
良い運動したとは言えない絶妙の3往復でした。


やっと今年のを握り締めて戻りましたら、
このコピーにはちょっとした工夫がありまして。
コピー紙と郵送費のどちらもを節約するためにしている方法、
去年までぱぱぱと出来たことなのに、頭が働いていなくて
えらい時間が掛かってしまった。
あーあ。なんと耄碌したものよ〜。

耄碌の原因が老化とは認めたくないし、
まだフェドボケが引いてないのかも、とは人には言えないし笑
(オッカケしてたこと知ってるあの人とあの人あたりは
密かに怪しんでたかもしれない。)笑

それでもなんとか郵便局に持ってって片付きました。
みなさんごめんなさい。


さて、春休みはおばちゃん業が忙しくなります。

午後は姪っ子たちのごほうび。
上は後期を一日も休まず学校に行ったこと。
下はスイミングで合格したこと?!

今話題の「アナと雪の女王」
聞いていたとおり、良かったです。
私としては字幕のほうを見たかったけど、姪っ子たちにそれは大変なので
しかたなく吹き替えで。

氷の表現がとにかく綺麗で、ドレスも綺麗だし
ドキドキするところもいっぱいあるし、
話は子供にもわりと分かりやすいし。
これから見る方のためにあまり書かないでおきますが
最後に1号が「え、なんで!」と言ったところは付いていけてなかったのかな。
あんなに喰らい付いて見てたくせに笑。
2号はまだ幼くて、最後は何が起こったのか分かってないと思う・・・

大人としては、アナのほっぺや肩にそばかすとかシミまでリアルに描いてあるし
実写かと錯覚することしばしばあるのに、なんで顔だけマンガやねん!!と
つっ込まないではなかったんですが笑。
大きすぎる目に鼻と口がおちょぼすぎる必要ってなんなん・・・
ディズニーのキャラクターはいつもそんな感じですけどね笑。

ま、どうでもいいか!
姪っ子たちが楽しかったみたいなので良かったです。


posted by 店主 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 姪日記

2014年03月23日

フェドさま〜〜!!

あーあ。
とうとう終わってしもたなぁ・・・

があああああああ!!

って、ちょっと荒れてみました笑。

空港までお見送りに行きたいくらいですが
ストーカーおばちゃんにはなりたくないのでね。

というのは、マネージャーさんによう訊かんという
(教えてくれるかどうかも分からん)
柄に似合わず気が弱い自分の言い訳でして(笑)。

ま、いいや。もう今更どうしょうもないし
(開き直りが早いところは大阪おばちゃん)。


さて、昨日の2日目、今日の3日目と聴いてきまして。

フェイスブックには少し書きましたが
2日目に格段にうまくなりました。
お!これは最終日期待大やな、と思いました。
何がどうかというと、薄くなったとはいえ、弦と管の間のミゾが
依然としてあったのです。
そこが一番大きな違和感だったかな。

サイン会では「白鳥の湖」のDVDを持参したのに書いてもらいました。
そして歌笛堂自慢のハーブティを差し入れ。
ほんとうはお酒のほうがいいんやろな・・・と思いながら、お菓子しか
持ってったことがなかったのです。
「ラフマニノフ」とか気に入ってもらえるといいなあ。
いつか「フェドセーエフ」も出来たらいいのにね笑



そして今日、すごいことになってました!!
オケメンバー総入れ替えしましたか!!言うくらい。
あーびっくりした笑

実は昨日まで、なんかテンポが遅い気がしてたんです。特にチャイ4。
それ・・・探り探りやってんやろな笑
確かにフェド様の振り方って打点の見極め、難しそう。
その辺が今日は完全にクリアされていて、もしかしてフェド様オケにかなり近かったかも。
(言いすぎかな笑)

ベートーベンはベートーベンらしくなって面白い仕上がりになっていたし
チャイコはあの弦管のミゾが完全になくなって・・・節回しもフェド流。
音も良かったんです。
3日聴いてたら減点法でなく加点法になってくるので笑
私の採点が甘いですかね?
それはともかく、今日のは素晴らしかった!!
アンコールも3日間変わらずでしたけど、やっぱり今日のが一番。

ほかの指揮者のとき、このオケはやっぱりこんな成長をするのだろうかと
聞いてみたくなった。
・・・たぶん、他の人なら3日とも同じプログラムを3回も聞かへんな笑



今回、西宮だけなので早めに来日して、リハーサルをしてるのかと思ってましたが
どうやらそうじゃないような気がする。

100回の練習より1回の本番とはよく言ったもので
(練習しないで本番をやればいい、という意味ではありません)
本番が有効であることを差し引いても、本番前に何日かリハーサルをしていれば
この伸びしろはないよねきっと?笑
前日入りで、よくてその日と本番1日目の午前だけリハーサル、くらいなのかな。

だったらフェド様が1日目はかなりお疲れに見え、昨日はちょっと元気そうに見え、
今日はめっちゃ元気そうに見えたのがうなずける笑
オケがどんどんうまくなって思い通りになってくれば、絶対に疲れ方が違うもの。


で、アンコール前後の拍手でフェド様、完全に私を見つけてくれたな!と思った以降、
何回も笑顔送ってくれはったんです〜ぎゃは〜!!
(それ狙って3列目中央の席取ったんですけどね。確信犯)
別に、頭にウサギの耳付けてったわけでも、旗振って目立とう思ったわけでもなく
ふつうに黒いカッコで一応控えめにしてたんですけどね!
客席からの大絶賛拍手の中、私に向けての笑顔独占って何てゼイタクなんでしょー笑笑笑

もう満足〜♪と思いつつもまたまたサインの列へ。
通訳さんにも「連続で来てくださったのね」とか言うてもらい
その横でフェド様が下のほう指差してなんか言うてはるわーと思ったら
「そこに居るのが分かってましたよ、っておっしゃってます」って。
だから私は「そんなこと見逃すはずないです、分かってます」とは言わなかったけど笑

こんな写真しか撮れなかった・・・
アリガト、サヨナラ、言うてお辞儀してはるとこなのでぶれました
s-DSCF8181.jpg

昨日聞いた話ですが来年、確実にフェド様オケ(チャイコフスキーシンフォニーオーケストラ)が
来日するそうです。
N響を振りにくるのも来年春に決まっていて、そういう年にフェド様オケが来るのは近年なかったような??
なのでちょっと不安に思ってましたが、良かった〜!!
詳細決まったらお知らせしますが、聴かなかったら絶対後悔しますから(笑)
歌笛堂フェド様ツアーを企画しますね!


でもそれまでもうないので・・・今年をどう生き延びようかと困り果てておりました。
そこで妙案!ロシアに行く♪
フェド様めっちゃあたたかく「カモンカモン!!」
大阪弁て、2回同じこというでしょ?「そないしとき、そないしとき!!」
そんな感じでした笑
行ったら宿の世話とかしてくれそうな勢いに感じたのは私の身勝手でしょうか笑。
いやいや宿は取っていきますけど・・・そんな見返り要りません、ロシアでロシア物聴くのは
音楽家としてフェド狂として最大の夢ですから。

実際に行けると良いな・・・!行く!!きっと行く!!
気が付いたら帰りの電車の中でもニタニタしていて変なおばちゃんでした。

そして今日はもう最後だし。
ちゃんとタクシーのお見送りまでしてきました。
じゃあまた、モスクワでね〜!!笑
それまでどうぞお元気で♪♪♪

er=
posted by 店主 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | フェド様

2014年03月21日

フェドさまin西宮

良いお天気だったので、暖かいのかと思いきや
風の冷たいこと!!
天気予報は当たったわけですな。

さあて楽しみにしておりました、10ヶ月ぶりの再会を果たしに
西宮へGo!!

最近、西宮在住の歌の先生とこにも通えていないために久しぶりの神戸線。
生徒ちゃんが阪急の発車ミュージックを弾くのにハマっているので
雑音交じりのユーチューブで聴き取りづらかったのを生で確かめて(合ってた笑)
梅田を出発。

そしたら宝塚線にヅカラッピングの電車が。
あんなん出来てんな〜、シルエットの燕尾男役がなかなかセンスいいポーズやな、とか
ぼんやり見ておりましたら、先ほどニュースでその電車のためのセレモニーが。
知り合いのおねーさんがお世話をしてらっしゃる、若手人気男役さんが一日駅長?になってる。
あんまり眠たくて、ぼんやり乗り換えしたので全く気付かなかった笑

十三に着く前、アナウンス「3月7日の沿線火事により西側の改札を閉鎖しております」
ほんとにホームの真横なんですよね。
まだ焦げ臭いにおいが電車の中までしてきました。

私、どこ行くんやったっけ、くらいなボンヤリのままホールへ笑


今日のプログラム。
ベートーベンの4番
チャイコの4番

前回のこのオケの1日目の出来があまりにあまりにだったので・・・
(3日間同じプログラムの演奏会なんですが、1日目がひゃ〜っ!!ってくらい笑
でも3日目はものすごくうまくなってたので、さすが若くて優秀な人たちの団体ね、とは
思いました。)
メンバーが短期間で入れ替わる制度のオケなので、前とはかなり違うと思いますが
今回、ベートーベンという正統派を持ってきたのもあって、とりあえずは聴けるものに
(失礼!!)なってました。

そしてチャイコはまず第一声の爆音にビックリでしたが
日本人もこれだけの音量が出せるようになったか!!あっぱれ!!
(だが肝心のところで、ぼへっって音がするのは勘弁してほしい笑)
だけど弦が、美しいけれど軽いねんな〜。
若い人たちばかりだし、入れ替わり激しいとなれば、
アンサンブル力を、深みを、なんていうのは酷なんですけれど
管と弦の目指す方向が違うのも含め、冷静すぎる感があるのも少々残念
(あくまでも私個人の意見です)。

ま、一日目のレベルが思ったよりは高かったので、三日目になれば
フェドペースが染み渡り、良くなられるのがとても期待されます。
明日あさって、楽しみです。

余談。
ここのホールは会員制度がしっかり機能していて、席がほぼ埋まるという
すばらしいところなのですが平均年齢がいつもかなり高め!!
そして、シンフォニーホールなどよりは、心の広いお客さんが多いように思います笑

定期演奏会だからアンコールはないのかと思いきやありましたよ。
フェド様が「チャイコフスキー、ワルツ」
と客席に向かっておっしゃって、振り始めようとしたそのとき。

ぶるぶるぶるぶるぶるぶるぶるぶるぶるぶるぶる・・・・・・・・・

フェドさま気付かれてそのまま中断!!
優しいからニコニコ顔でね。

補聴器のキーンって音でもないし、電話が鳴る音でもない。
もしかしたら非常ベル的な警報音?

たぶん、一列後ろのあのおっちゃん、と思ったのですが
ご本人は「ワシちゃうし!だれやねんっ」
くらいな感じでお座りになってるのですが、どう聞いてもおっちゃんですぜ。

ホールの案内嬢が飛んできて調べても、おっちゃんなかなか認めず。
たぶん、ラーメンが余裕で出来上がるくらいは鳴り続け、やっとおっちゃん退出して解決。

その間、怒らないどころかニコニコしてるフェド様に
ホトケの本質を見た♪
そして、ガンコなおっちゃんの近くにいたのが幸い、
私を見つけてくれたと思う、あはは(笑)!

ワルツ、本日の一番出来。
2曲目はフェド様オケの定番「スペインの踊り」。
これはちょっと選曲ミスだったかもね(笑)。
チャイ4のパーカッションが女性が多くて、キレが甘くて物足りないと思ったのですが
この曲もパーカッションが主役です。
どなたがこの曲を選ばれたのか分かりませんけれど・・・
モスクワのあのおっちゃんたちのモノにしといて欲しいと思った
フェド狂(或いはフェド教第1信者)の店主でした。

前の招聘事務所は、サイン会そのものを公式にはせず
楽屋口に勝手に集まった人がいたらしてくれる、って感じだったので
写真もお願いできたんですけど、今の事務所はロビーでサイン会を売りにしてるのか
おおっぴらにやるから人が多すぎ!
だから「サインはお一人様一点、記念撮影はNG」なんですよね。
サイン要らんから写真を、という例外は作れなさそう・・・

でもそこは27年通い詰めた強み!
「オー!!」と言って握手の手を差し出してくださいました。
嬉しそうな(勝手な解釈)笑顔をくださって
ほんとに神様仏様フェド様やわ〜ぴかぴか(新しい)


あと2回、楽しみますよ〜!!






posted by 店主 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | フェド様

2014年03月19日

土曜日、臨時休業です

実は、店主のホントのミーハーポイント

「80超」


・・・ちゃうちゃう、それはたまたま。
わが神様、フェド爺のご来日のため、土曜日(22日)臨時休業いたします。

明後日から3日間連続、お会いしに行ってきます。
http://hpac-orc.jp/concert/20140321.php
いつもは一度の来日で東京では絶対どこかで演奏会があるのに
今回、少なくとも公開されているのは西宮だけで・・・店主は疑いのマナコです。
3回しか会えないのか〜。

今回のオーケストラについてはコメントをいたしませんが笑
なにはともあれ近くでご本人に会えるというのは本当に恵まれておりますわけで。
ゼイタク申してはいけません!

(でもやっぱり、演奏会後に家に帰るのは超現実に戻されるわけで・・・
東京なり名古屋なりで泊まりがあると、少しは余韻に浸れるので
ちょっと残念です。)



フェド爺について、あまりお話していない皆さまにご説明いたしますと
(長くなるので端折りますが)
そう、フェド爺は最初からお爺であったわけもなく(当たり前)、
高校2年になったばかりの私のハートを射抜いたフェド様&フェド様率いるモスクワ放送交響楽団は
高槻市民会館大ホールで衝撃の演奏を聴かせたのでした。
以来、フェド様一筋!!
日本国中おっかけ回し、果てはウィーンにも2回突撃しましたし
一番のオッカケ振りは「かフェドう(歌笛堂)」を作ったことでしょうか〜笑笑笑
土下座する有線の某営業マンにもひるまず、フェド様のCDオンリー(ちょっとうそ、2%くらいは
違うのをかけるときがあります笑)のBGM。

まともな紹介
http://amati-tokyo.com/artist/vladimir-fedoseyev.html

いくらウルトラ元気な81歳のじいちゃんでも、50代とは違うので
先を見越して後釜を探し続けようにも、フェド様以上どころか
その周辺も見つからないので、諦めてもう数年。
もういいわ、フェド様だけで笑

舞台上からも、楽屋口でも、
私を見つけて嬉しそうな顔をしてくれるフェド爺ぴかぴか(新しい)
今度もちゃんと見つけてくれるかな〜るんるん



posted by 店主 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | フェド様

2014年03月13日

歌笛堂ミーハーニュース

@今朝、店のドアや出窓を拭いていたら見たことある人が歩いてる・・・。

 たぶん、スケートの大ちゃん。
 たぶん、ね。

 いまだ視力1.5か1.0を保っていると思われるはずなのに、駅の改札で待ち合わせの人を
 目を皿のようにして探しているにもかかわらず、「どこ見てんの」と肩を叩かれることしばしばな
 私のへんな視力をもってしては絶対そうだとは言えないのでありますが、たぶんね。

 なんでこんな通りを一人で歩いてんのや??

 有名な国会議員さんの事務所がすぐそこにありますが・・・
 そこよりかは、時節柄国民の義務を果たすための書類作成の事務所があるので
 そちらにご用事かな?
 
 もしかしたら目があったかもしれんけど、ファンではないので「T橋さんですか!」とも
 言わずに放置。
 
 とかいいながら、人に言いたくて仕方ないのはただのミーハーおばちゃんのサガやな・・・
 その国会議員さんがご来店になったときも言いたかったもんな(苦笑)。


A大河の「軍師官兵衛」ご覧になってますか?
 私見てないんですけど・・・ドラマ終わりでゆかりの地を訪れる「官兵衛紀行」で
 今度の日曜、高槻が紹介されるらしいです。
 有名なクリスチャン大名「高山右近」が登場するからとか。
 姪っ子の幼稚園のところの教会もたぶん映るんじゃないでしょうか〜♪


Bもう終わったんですけど、先月クロアチアの民族舞踊を見にいったときお会いした
 エレナさん、「ホムカミ」という番組で里帰りされたのが
 先週日曜に放映だったのです。ご覧になられた方あります?
 番組のホームページ見たら「エレナさんたちに振り回されっぱなし」と
 大阪オカンが板に付いたのかと思わせるコメントが書かれてました笑


Cついでに笑
 もうすぐわがフェドさまがいらっしゃるのです〜♪
 なんでか今回、西宮だけ・・・ほんまかな
 どこかで何かやってそうと疑っていろいろ調べてはみるけど見つからないので
 いつも追っかけのときは東京行きも楽しみにしてるのに〜寂しいなあ〜。
 3日間全部行きますが耳は要らん、今回は目だけでミーハー(笑)。
 泊まりならそれなりに余韻に浸れるもののそれもないので、誰も誘わなかったのは
 失敗かなあ・・・でもあの音は誘うに足らず(えらそう)。
 来年はフェド様のオケが来るはず!はず!!
 ・・・でもN響が呼んでるのよな・・・おかしいな・・・



他にも何かあったように思うのですが忘れたので・・・
以上、自分でも意外なほどただのミーハーだったという事実(笑)。
・・・もしかして皆さんはご存知だったのでしょうか?!





 
posted by 店主 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月12日

桜さくら

気が付けばブログ更新がこんなに出来ていなかったんですね〜(汗)

いつものことながら、ネタも随分と溜まっております。

一昨日、残っていた大きめの仕事2つが終わり、
さあ、ブログやいろんな雑用片付けようと意気込んだら
姪っ子たちのお世話が回ってきて・・・ふらふら
ついついオババカ優先していたら時間が遅くなり・・・ダッシュ(走り出すさま)
姪っ子たちには感謝のかの字も要らないオバですが(まるで母やろ・・・)
妹には感謝が欲しい姉であります。
実の姉だが義姉とでも黒姉とでも鬼姉とでもなんとでもお言い!笑

さーて、いつの間にか桜の楽しみな季節になりましたね。
こちらも桜のお菓子をご用意しています。

http://cafedo-tachi87.sblo.jp/article/63490375.html
「桜の日本酒プリン」「桜あんのケーキ」はすでにご用意できています。

「桜フィナンシェ」は早ければこの土曜日、遅くとも来週からはご用意します。

去年大人気でした「桜あんブリオッシュ」はもう少し後、桜本番のころからの販売となるかと思います
(ご予約優先)

もう一つ!これも大人気
桜ロール
http://cafedo-tachi87.sblo.jp/article/44631375.html
これももう少し後、ご予約優先で販売いたします。

桜味(正確には桜の葉味)が好きな店主が、合成の桜の香りでなく
「葉」の味をちゃんと出したい(日本酒プリン以外で)と思って作っています。

そうそう、ひなまつりに作った浮島(和菓子)を桜で作りたいと思っているのと、
「酒まんじゅう」と桜あんで作れ!というリクエストも頂いているので思案中。
ただ、歌笛堂という店は変な店ですから・・・うまくタイミングが合わないと
作らないんですねえ・・・もしそうだったらごめんなさいです。


posted by 店主 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ