2014年02月23日

クロアチア国立ラド民族音楽舞踊団

こんなの見て来ました。
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~fd.fed.k/2013/party/LADO.html
現代劇場中ホールにて。

妹の会社がクロアチアに少々関係があったらしく、動員のお手伝い的要素もなきにしもあらずで、
生涯学習センターでは「ランチタイムロビーコンサート」の200回記念として
ホールで記念コンサートがありましたので、音楽家協会員としてはそちらにお手伝いなりの仕事が
あるかと思っていたのですが、手が足りたと連絡をもらって安心してこちらへ。

ホール入り口で、流暢な日本語をあやつるエレナさんともご対面。
いもーとからこのエレナさんの話は聞いていたので、やっと実物に会えた〜笑。

満席とはいかずとも、なかなかの盛況。よかった。
そしてそして!さすが国立、と名前が付くだけあって素晴らしかったです。

10種類ほどのそれぞれ似ているようで全く違った踊り(もちろん音楽も)、
どれもこれも面白かったんですねえ。
お国はアドリア海を挟んだイタリアの向かいで、旧ユーゴスラビアということですが
ルーマニアとかロシアとか、そのあたりの舞踊と似ていそう。
そこへイタリア的明るさをプラスした感じかな?

とにかく踊りだけでなく、歌もうまくてハーモニーの素晴らしいこと。
歌だけも充分聞かせてくれるので驚きです。
踊れる人は歌もうまい(うまくなれる)、というのは私の持論ですけどね、
まさにそうなのかも。
楽器の人もアンサンブル力が絶大で、当たり前かもしれないですが
踊りと一体化して素晴らしい。
各地方、村などで伝わってきた踊りと音楽を、しっかり芸術の域まで
高めてある感じですね。

私、クラシックを勉強して基礎が出来た上での土クサイ民族音楽を演奏する奏者が
好きなんです。
広い意味ではフェド様のオーケストラもそうだった(今はちょっと都会的寄りに
なっています)。
魂の叫び、みたいなのが聞こえてくるからかもしれません。

楽器の話に戻りますが、一番印象的だったのが「ソペラ」という
ラッパの構え方をする、ソプラノサックスみたいな形状の、オーボエの音を優しくしたみたいな音の、
うーん一番近いのはチャルメラか!!
その楽器2本で演奏される「タナツ」という踊り。
衣装も面白くて、昔読んだ、世界の昔話とかに出てくるちょっと怖いような、不思議なような、
そんな感覚を思い出しました笑。
そのソペラの重奏も、ありえへんような音程のハーモニーで怖さ倍増!笑
そうそう、大阪の昔の子供なら知っている「パルナス」のコマーシャルに感じたあの怖さ不思議さ、
それっ!!笑(パルナスのメロディーラインはロシアらしく美しかったですけどね)

後一つおまけ。
井上順みたいな味のある人がいるなあと思っていたら、同じく妹も井上順と思ったらしい・・・笑
クロアチアの井上順、ちょっと気に入りました笑。


今晩は、今週妹の誕生日が来るので手巻きパーティ。
昨日、ケーキの用意を忘れていたことを思い出したのですが
姪っ子は笑ってくれたので、もう作りませんでした笑。
そのかわり、ちょっと失敗したパンナコッタの盛り合わせ!
白と抹茶、どちらも気に入ってくれてる家族(気に入らんと言おうものなら・・・笑)。

あ、抹茶パンナコッタのご披露を忘れてた・・・
また近いうちに致します。


posted by 店主 at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月19日

黒豆ケーキ(※日本酒がけ)

黒豆パンと同じく、母の黒豆を入れてケーキにしました。
(黒豆パン参照→http://cafedo-tachi87.sblo.jp/article/87691816.html?1392819370

s-DSCF8144.jpg
見た目はマロングラッセ入りのヨーグルトケーキと似ていますが
生地のレシピも変えました。
そして、酒豪の私らしく
・・・いえ、せめて酒豪だった、と言わせて・・・
最近はめっきり弱くなりましたが
せっかく黒豆が和風なので日本酒を焼きあがりに染み込ませました♪
お酒好きの方にはもしかして物足りないかもしれませんが
弱い方には強いので、将来的には「焼きあがってからの日本酒掛け」と
「生地に日本酒を入れてから焼いて、風味だけ日本酒」の
2種類を用意しようと思っています。

1/8切れ380円
ホール 3000円です

国内産薄力粉
土岐さんの茨木地卵
よつ葉バター
よつ葉の砂糖
アルミニウム不使用ベーキングパウダー
真庭の黒豆(母・煮)
日本酒(今回は上善)
posted by 店主 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ケーキ

黒豆白ぱん・抹茶フランスプチパン

新作パンです〜
明日は抹茶フランスと、もう開店当初から作っている胚芽パンにすると思います。


・黒豆白ぱん
s-DSCF8117.jpg
丹波の黒豆が使えればいいのですが・・・
近所に真庭(岡山県)市場というのが出来ていて、新鮮な野菜などが
お安く買えるようになりました。
そこの黒豆を母が煮ましたのでパンに入れてみましたっ

もともと焦げ目が薄いパンが好きで、パン教室のメニューに白パンが入ったとき
それがために通いましたがイメージが違ったんです(笑)。
(時々作っている、白パン、紫芋パンがそれ)
今回黒豆を入れるにあたり、イメージどおりの焼き方のインスピレーションを得ました
のでやってみましたら大成功(だいぶ怪しい・・・)。
すでに何回か販売していまして大好評です。
次は・・・来週あたり出来たらいいなと思っています。

一つ160円です。

国内産強力粉
国内産薄力粉
ベターホームの天然酵母
砂糖
バートイシュルの岩塩
よつ葉バター
ベターホームの三つ峠の水
真庭の黒豆(母、煮)


・抹茶フランスプチパン
s-DSCF7925.jpg
去年の暮れ?もしかして秋?に始めました(発表、遅t!!)
姪1号がフランスパン大好きでよく作っていますが・・・目的が間違ってる?!
抹茶入りもなかなか良いです♪

1つ たしか140円だったかと(すみません確かめ次第訂正します)。

国内産フランスパン専用粉
ベターホームの天然酵母
砂糖
バートイシュルの岩塩
森半の抹茶
ベターホームの三つ峠の水




新しい子たちもどうぞごひいきに〜♪
posted by 店主 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パン

2014年02月18日

タイミングを逃した件、その2

あれぇ〜???
せっかく途中まで書いていた記事、全部消えてしもた・・・
ショック!!


今日の休みでやっと確定申告のメドが立ちました。あーめんどくさ。
ほんとは休みの日に仕事なんかしないで出かけたい派なのですが
普段でも就寝2時3時と不健康な生活をしているので
ガマンガマンです。


さて、昨日残したBとCを。

B小学校同窓会

幼なじみのNちゃんがときどき来店してくれるのですが
年末に来てくれたときは
「ラインで“オババカ満開”て書いているのはユウコチャン(店主)か」と確認を(笑)。
そして1月後半だったかな?そのときは
「フェイスブックで小学校のグループが出来ていて、もうすぐ同窓会するから」と
勧誘してくれて、先日。
小学校の隣の、市役所16階にあるレストランで実現。

地元にずっといても、小学校のお友達とは一部を除いてめったに会わないので
もうつながることなんてないんだろうなあと思っていました。
長い人なら幼稚園から中学までの10年、わずかながら高校までなら13年も
同じ学校に行ってる人もいるのにねえ。

で、タイミングよく同窓会に参加させてもらって
今回人数は多くないものの、笑えるくらい幼稚園から顔が変わらない面々勢ぞろい(笑)。
一緒にいた時間が長いので恥ずかしい記憶もありーの、
おかげさまで遠い昔すぎて忘れさってしまった記憶もありーの、
なーんか遠い親戚に久しぶり会った、くらいな感覚で面白かったです。
みなさん、ありがとう〜!!またやろうね。


Cターナー展

これは古くないですな。

この日曜日、けろよん嬢と約束だけしていて、優柔不断な二人が
どこ行く〜どこ行く〜
と終わりのない問いかけを続けるのもなんなので(笑)
いっぱいだったら諦めても代わりのものがいっぱいある神戸に
行ってみることにしました。

12時前に会場に着いたのですが、チケット売り場にも入り口にも行列はなくラッキー!
途中から混んで来ましたけど、日曜としてはまあまあ見やすいほうだったかな。

例によって、無知なのを逆手に取り、予習なしで行って
まずは自分の目で確かめることにしています(ものは言い様。)

ターナーさんの印象は、「気高い」とか「上品」と言う言葉が似合う人。
そうしたらやっぱり、「崇高」ということを目指していた人だったようです。
当たり〜♪
こういう静かな感じ、好き。
芸術家にありがちな「風変わり」とかいう部分があまり無かったのかな、と
思いながら進んでいくと・・・やっぱり最後のほうは変わってました(笑)。
色は綺麗なんやけど・・・まだ途中ですか?な絵とか。

気に入った絵が沢山ある展覧会では図録を買う!
今回も買いました。
DSCF8153.JPG
ちょっと凝ったつくりで、がっちり分厚いしオトク感満載。

けろよん嬢はもうずいぶんと元気でしたが、励ますつもりの今日の会だったのに
結局わたしが聞いてもらうお悩み相談室みたいに、私がしゃべり倒してました・・・
ごめんやで。疲れたやろ?笑



と簡単にしたつもりですが長いですね。すみません。
短歌とか和歌の勉強したら、ちょっとくらい短く意味を含ませて書けるようになるでしょうか(汗)





posted by 店主 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

タイミングを逃した件。

ちゃんと書こうとリキ入りすぎて、すぐに書かなかったゆえに
あまりにも間抜けな話題になりましたシリーズ。

@マイヤーリング
もう大昔に思える(笑)。
いつだったか、新聞に「アメリカで発見」的な記事で載っていた
オードリー・ヘップバーン主演の映画を1ヶ月ほど前に見ました。

オーストリア皇太子が心中事件を起こしたという実話に基づいた話で
「うたかたの恋」という映画で有名になったものをテレビドラマに仕立てたようです。
30年ほど前タカラヅカで見たときはロマンチックな主題歌と共にハマりましたが
違う側面から見た「恋人たちの肖像」や「エリザベート」を見たり読んだりしているうちに
“心中と見せかけた暗殺説”が正しいのではないかと思っています。
そもそも、マリーの母親が野心強すぎて怪しい(犯人という意味ではなく)ですからね。
とにかくハプスブルク家には興味深い話が多すぎますな。
一時期、論文かけるくらいに色んな本を読み漁りました。

で、そのマイヤーリングですが。
オーストリアの田舎町の地名で「マイヤーリンク」ですが
オーストリア皇室が持っていた狩猟小屋のあるところです。
ヘップバーンのマリーはとにかく可愛いですが、1時間ちょっとの短いドラマにされたためか
内容が薄いのなんの笑。
舞台とちがってテレビなら、マイヤーリンクの風景が映ったりするのかと
大いに期待していったのが間違いでした。
私より下手な粘土細工で風景作ってある・・・て感じ(笑)。
映像がお蔵入りしてた理由が分かった気がする。
お粗末でした。

もう2年以上前ですけど、実際にマイヤーリンクに行ってその狩猟小屋に入りました。
可愛いおうちで部屋の大きさもこじんまり。
マリーの棺おけがあったりして・・・
ちょっとおどろおどろしいけど、ハプスブルクファンとしては一度は行っておきたかったところでした。

写真を取り込もうと思ったら何でかできない(涙)

そういやこの旅のブログも2日目で止まったままなんやった・・・(滝汗)



Aぞうろあんの初釜体験
上本町のとりことなりつつある、みど嬢と私。
“バスケイク”作者のT江さんちである「蔵鷺庵」さん主催の初釜体験に行きました。

みど嬢はもう長くお茶を習っているベテランですが、先生が怖くて
お茶を楽しむ余裕があんまり無いとか(笑)
なので初心者むけの体験にも喜び勇んで参加してくれました。
一般的な“裏”とちがって、こちらは表だそうで
裏よりお作法がいろいろ難しいと聞いていましたが・・・

お作法って、「決まり」のように言うから厳しく感じるけれども
そもそもは「すべてのことへの思いやり」から生まれてきただけだと思います。
お作法のひとつひとつに意味があって、それは思いやりからそうするんですね。
今の時代、なんでも略式化されがちですけれど、何を略して何を残すのか
それを考えることは必要かと。
人様に対する小さな気遣い、心配りって日本人が大切にしてきた心ですものね。

で、いつもの「おっちゃんず(byT江さん)」がおもてなしをしてくださるのですが
蔵鷺庵さんによるお茶室についてのいろいろなお話など聞きながら
すっかり気に入った「本松葉屋」さんの美味しいお菓子と
「石本川口軒」さんのすばらしいお茶をいただきました。
お手前は先日の和菓子体験で教わった松葉屋さんが!
そうか〜老舗の職人さんはお茶の勉強をされるのですね。
どうりで御菓子がおいしいわけです。
袴で正装されたおっちゃんずのおもてなしは身が引き締まる思いでした。
(ほんまに引き締まるといいんやけどね)


あと、BとCがあるんですけど、やっぱり長くなるわ・・・明日以降にします。
失礼しました〜




posted by 店主 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月13日

ひかりのこここここんさーと

今朝の母。

幼稚園の行事に行くため、店に誘いに来て
先日頂いた可愛いお花を見つけ・・・

「このポメラニアン可愛いな!!」

母よ・・・

歌笛堂で犬は飼うたらあかんと思うねん・・・(涙)

正解はプリムラ(・ジュリアン)。
ちょっと難しいからいいけどな。


そうそう、私も「大山ビル」のことを一生懸命思い出したにもかかわらず
「小山ビル」と間違えました。
ちょっと惜しいやん?!笑
しかーし!
血は争えへん・・・しゅん。



さて、幼稚園行事。
「ひかりの子コンサート」
親はともかく、じーちゃんばーちゃんおばちゃんおっちゃん(は、ほぼ0%やろね)が
見に行ける最後の行事です。
モンテッソーリ教育だから?縦割り教育をしているので
一クラスに3学年(あるいは4学年)が同居しているこの幼稚園、
何にしても学年とクラスが入り混じりますが
年長児のみの行事は今日が唯一くらいな音楽会です。
やっぱりみんな、しっかりしてきますね。

たくさんの歌と、合奏は「エル・クンバンチェロ」。
う!とか
あ!とか
えるくんばんちぇろ!とか
掛け声も言うてましたね〜笑

姪はピアニカで「みららららららららどら!!」をするので
ピアノに座っては弾いてましたから、私が続きを弾くと

「なんで知ってんの!」

それはな。昔むかし、タカラヅカでよ〜聞いてたからな。笑

とっても楽しいコンサートでした。そして感動しました。



そして世間はバレンタイン。
私も昨日は発送分と製作のためレッスンをお休み。
なので今日はもうバレンタインが終わった気分だったんですが
姪っ子たちの友チョコづくりの続きが・・・

そう、続き。
昨日も私のついでに作らせたんですよ。
それが出来上がらなかった分と、足りない分追加をする、と・・・
そこらじゅう、顔までチョコレートだらけにして大変〜。
お嬢ちゃんがいらっしゃるところはみなさんご経験済みでしょうけれど。
あ〜疲れた。
私はやっとバレンタインが終わったら、確定申告で〜す。
睡眠不足の日々はまだまだ続きそうです。





posted by 店主 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 姪日記

2014年02月12日

コンサートはいかが?

今日は真面目に。
おススメコンサート3件、ご紹介します!
画像部分ダブルクリックで大きくなります。


・3月1日(土)開演18時
 二台のピアノによるコンサート「Amitie〜友情〜」
 カワイコンサートサロンジュエ(大阪駅前第3ビル1階)にて
 一般1500円 中学生以下1000円

 音楽家協会のお友達、川野恵美さんと加藤美和子さんがご出演。
 img001.jpg
 二人のご縁は面白いので、本人さんたちから直接聞いてください笑


・3月9日(日)開演14時
 「音の記憶をたどって〜吉久夏子&古園恭美デュオリサイタル〜」
 高槻現代劇場中ホールにて
 一般2000円 中学生以下1000円(前売・当日)
 高槻文化友の会前売り1700円(当日2000円)
img003.jpg
 二人は大学の後輩。古園さんは同門でもあります。
 1日のおふたりさんと同じく、同級生で仲良くてなんか素敵ですね。


・4月20日(日)開演13時半
 クラシックを身近に「たかつき悠々コンサートvol.1」発表会で弾きたい!聴きたい!憧れのピアノ曲
 クロスパル高槻(総合市民交流センター)8階イベントホール
 大人900円 小学生以下500円
img002.jpg
 こちらも音楽家協会のお友達、村主夕加さんとそのお友達の二人で。
 このスグリさん、去年のうちの発表会を聴きに来てくれて
 私が演奏したピアノトリオで涙が出たと言ってくれる、非常に可愛いお嬢さんです(笑)。
 いや、言ってくれなくたって可愛い人なんですがね!


みなさん、とても研究熱心で一生懸命な方ばかりです。
どうぞいらしてくださいませ!! 
posted by 店主 at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント

2014年02月11日

惜しい!!

日曜日から二泊三日の旅行に行ってた両親。
私はつかの間の自由の身(笑)。
期間が限られているから良いんですけどね。

なので、日曜日は仕入れ後にヅカるなんてことが出来たわけですが。

昨日の月曜は店の営業日で、妹たちも当然仕事。
困ったのが、姪2号のお迎え。
いつもはおじいちゃんの仕事です(それも3月でお役御免になりますが)。
どうするか!!

結局近所のなかよしのお友達のところにお願いして
連れて帰ってきてもらい、遊んでもらい、で助かりました。

1号は自分で帰ってきて、店でおやつ食べて宿題して、自分でスイミングにも行って。
もう楽ですね。

で、晩ご飯、カレーとかなら前日から仕込んでおくとかしようと思いましたけど
「サイゼリア」に行く案が出ていたので横着することに。


今日帰ってきた母、日ごろ7人の食事の心配をしているもんで
自分が留守の間の心配もやめられず。
ありがたいけど、私ら40超えやで・・・笑
日頃甘えてますけど、それくらい出来ますから。

とかいいながらサイゼリアですけど笑

そして母
「結局昨日どうしたん?サンガリア行ったん?」

座布団何枚あげてもいいですか!!



今日、私は高槻音楽家協会の総会。
お弁当が出るので、お昼を挟んで3時間。
今日の会で私の仕事は歌笛堂さんのクッキーを配達することと
紙コップを持っていくことと、写真を撮る事、お給仕をすること、
たいしたことない(笑)
でもこれから!広報を作らないといけません・・・
やっぱりこれも、ほかの仕事に比べてたいしたことないわ。
長年やってるっちゅうだけやな。

2時過ぎに終わって、さて、あの気に入ったクララ・シューマンを見にいこうかと
ぎりぎりまで悩んでたんですが、止めました。
でも何か出かけないと面白くない〜どうしよ〜。

そのとき旅行から帰ってくる途中の母からメール
「腰が痛いからどうのこうの」
どうも旅館の座椅子で傷めたらしい。
そんな慣れへんもん、無理に使うからやん。

・・・止めてよかったわ。観に行ってたら7時回ってた。
おなかが空いてなくても(!)6時〜7時の間にご飯食べないとあかん、
すくなくとも用意が出来てないとあかん家。
私を待ってられずに痛い腰で家事するんやから。

冷蔵庫のお掃除料理しときました〜。

そして帰ってきた母「サンガリア行ったん?!」
始めに戻る〜笑













posted by 店主 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月10日

クララ・シューマン

昨日の小学校の同窓会も書かないといけませんが。

今日は朝から本町へ仕入れに。

梅田からウォーキング。
たいした距離ではありませんけどね、でも歩くとなったら時間もそれなりに掛かるし
余裕のあるときしか歩けません。

でも日曜の御堂筋は車も少なめだし、銀杏並木の広い歩道を歩くのは
けっこうお気に入り。

増税前ですが3月にももう一度行かないといけないついでもありますし
今日はどうしても必要なものと、送料が掛からない程度の買い物のつもりでいたのに
気が付けば予算の倍に・・・!

ま、その分3月少なく済むからいいか。
(済まへん済まへん)


そして帰りもウォーキング。
往復したら結構良い感じ。
山登りはちょっと自信ないけど、ウォーキングなら結構いけるかな。
競泳はしんどいけど、遠泳はできる的な>一応元水泳部(ただし中学のみ)


その足で、梅田のシアタードラマシティでやっている
「翼ある人びと」を観たいと思い、先にチケット買いに行ったら
“当日券は開演一時間前から販売”だった。なーんや。
変に時間があったので、阪急百貨店に戻って雑用。
そしてもう一回劇場へ行ったりして・・・
結局今日一日で18000歩弱、距離にして12.5km。そんなもんかぁ。
消費カロリーは500kcalちょっと超え。まあまあ?


で、本題。
「翼ある人びと〜ブラームスとクララ・シューマン〜」
久しぶりに現役タカラヅカを観る。
席はちょうどよくて、真ん中の通路より何列か後ろで全体が見渡せ
前の席がないので邪魔が全くなく、すごい良い場所!!
19列17番、おススメですぜ♪
クララ.JPG
http://www.umegei.com/schedule/325/


久しぶりすぎてお初にお目にかかりますな人ばかり。
何が得意なんだか、どんな立場の人たちなのか全く知らずにヅカを観るのは
ある意味新鮮ですな。
だけど私はクララシューマンを知りに来たわけで。
そういう意味ではものすごい好条件でした。

なんでクララシューマンか。
これ↓
http://cafedo-tachi87.sblo.jp/article/58424775.html
ブレンダーのリンさんと相談して作ってもらったハーブティ。
あまり細かく種類があっても迷うだけなので、分かりやすく赤青黄の3色、と決めてから
そのイメージに合い、しかも私が好きな作曲家の名前をつけてもらうことに。
そのうちの一つ、赤(お茶としての色はピンク)をクララに決めました。

クララは作曲家としても才能があったにもかかわらず、名ピアニストとして有名ですが
それは何故かといいますと、夫ロベルト・シューマン、そして子供たちのため、
演奏で稼いでいたからなんですね。
夫が精神に異常をきたすようになってからも治療費を演奏で稼ぐことでまかなっていた。
もちろん子供たちにも愛情深く母としての役割も担い・・・すごい女性です。
そして美しいというのだから・・・美しいから波乱万丈の人生だったとしたら・・・
自分は平凡で良かったと思うのは負け惜しみですね笑

物語として、2時間強のお芝居にまとめてあるのと、録音の演奏でもちろん浅いのですが
シューマンやブラームスの曲を効果的にちりばめてあって、最後は涙が止まりませんでした。
そしてチャラ男なリストや、ベートーベンもどきの「ベートーベン?」っていう道化役が
(ほんとに?がついた名前でプログラムに載ってます笑)
湿りがちなお芝居をピリッと分かりやすくさせていて面白かったです。

明日は絶対、影響受けた店主がフェド様オケのブラームスとかシューマンのCDを
掛けているかと思います笑


子供たちの衣装が、大昔にあった大浦みずきさんの名場面・・・なんでした?「初恋」?
リストの「愛の夢」に乗せて踊りで見せる・・・
あのときのセーラーなのかな?私が唯一、過去に通い詰めたころの記憶を呼び覚まさせ(笑)。

今回、とにかくクララ役のお嬢さんが素晴らしくクララだったので
もう一度観たい感じです。
これ、私の音楽教師としての部分で経費で落ちそうですが
2回目はさすがにあかんやろね(笑)


あー、早く確定申告の準備せな・・・(笑)






posted by 店主 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月05日

「食」と「クモの巣」

蜘蛛を食べようとしているわけでは・・・ないと思う・・・

食べるかもしれない?のは最近ほうきに乗ってフェイスブック内バーチャルお出掛けしていまして
魔女仲間増殖中・・・そのうち蜘蛛が主菜になってる気がしてきた。

これはビョーキですな。
どなたか、私が怪しすぎるときは病院に行くように勧めていただけますか(笑)。



さて、警察にでも通報されないうちに本題へ。

数々の溜めているネタをとりあえずすっとばして、
あ、違った、熟成のため寝かせておいて、
この日曜日のハナシを。


午前中、低カロリー短時間料理教室1月分を受けに京都へ。
s-DSCF8119.jpg

白身魚と白菜のフライパン蒸し
切り干し大根のナムル
ごぼうとせりのみそ汁

フライパン蒸しは皆さんもされることがあるかと思いますが
白菜の軸の部分を底に敷き、豆腐、塩とお酒で下味をつけた白身魚と置き
ごく弱火で6,7分蒸したところでパプリカ、えのきを入れて後2分。
器に盛ったら絶品の「にらだれ」をかけてできあがり。
にらだれはコチュジャンを入れるのがミソ。
極上の一品でした。

ナムルは、帰って来てから「あれナムルやったんや」笑。
酢の物かサラダみたいな感覚で家でも食べていたので。
切干大根といえば煮物が多いですよね。
わたし、「たいたん」に代表されるみりんや砂糖を使ったおかずが
あまり好きではない非国民。
肉じゃがも、すきやきも。
もちろん、出されるのはちゃんと美味しく頂きますが
自分ではあまり作りたくない。
もしかして母の味が甘いのかな?
なので、この切干の食べ方は気に入っています。
こだわったのは、「ひたひたの水で3分戻してさっとゆでる」これだけ。
その歯ごたえ、絶妙でした!

おみそ汁は、ダシを取る時間を短縮、水に薄切りのゴボウと、干ししいたけを手で割って入れる!
それを弱火で煮出したところに味噌とセリを入れる。
ひねりゴマを散らす。以上!!
いりこなどのダシはないにせよ、ゴボウって良い味出しますよね。
せりとかゴマの香りも手伝わせて、手軽なのにほっこりさせるお椀でした。



そして午後、茨木で母と待ち合わせて母校へ。
高校同窓会が主催する、卒業生によるプチ講演会に行ってきました。
「食育のすすめ〜子供をとりまく食環境」
http://www.kyuukeikai.jp/?cat=6

栄養的なことなど「食べること」を中心に話されるのかと勝手に思っていたのですが
「小さいとき(1,2歳)から簡単な調理をする」ことで集中力や注意力、考える力
察する力、その他もろもろが養われる・・・私が感じていたことが間違っていないということを
確認させてもらえて、とってもすっきり!!

うまく表現できませんが・・・
お手伝いをしないでお勉強している子供たちって知識はたくさん持っているけれど、
空気感とか体感とかそういうことで様々な事象をつなげてピンと来る、とかいう想像力だったり
構築力だったりがとても乏しい気がします。
調理というのは、今の時代は食べる事生きる事としての一つの方法でしかないかもしれないけど
それだけじゃなくて生きる力をいろいろに学べるものなのだなと。
食育って深いですね!

今回の講師、今田先生がこれまた素敵な方でした。
この講演をすすめてくれた同級生のTちゃん、私が講演を聴きに行くということを
先生に伝えてくれ、店の宣伝までしてくれていたのですが
実は前日のお忙しい中ご来店くださったんです!!
お話できたおかげで、講演も緊張せず聴くことができました笑
ありがとうございます。

先生のレシピ本も分けてもらってきました
s-DSCF8121.jpg
本当は、歌笛堂でもアレルギー対策のものが出せたらいいなと思ってるんですけれど
絶対に粉や卵を使う環境でしか作れないとなると、本当に厳しい症状の出る方には結局だめなのかなと。
それに私ひとりではまだそこまで手が回らないので、実行には至りません。
でもこの本、アレルギーを持っていなくても作ってみたいお料理満載!
スイーツも美味しそうです。


そして、先生とフェイスブックでつながってみたらなんと!
元タカラジェンヌ絵莉千晶さんの写真が出てくるではありませんか。
ハーピストおさわ嬢がお付きをしていた名歌手です。
私はお話もそんなにしたことはありませんし、ディナーショーなどのチラシは
預からせてもらいますので、ご本人に歌笛堂の認識はお有りでしょうけれど
私の顔まで判別はしてもらえない程度の間柄ですが、
今田先生のお嬢さんが絵莉さんに歌を習われているとか。いいな〜笑
面白い“蜘蛛の巣ご縁”です。

とっても名物な生物のT先生、それからTちゃんにもお会い出来て
ほんとに楽しい講演会でした。
(T先生の授業を思い起こすような軽妙な司会も懐かしさ200%!)
そうそう、T先生、おうちに遊びにおいでって!!
みんな、先生のお寺にお邪魔しましょう〜るんるん

それからそれから!講演会後に「覚えてますか?」というひとりの若いお嬢さんが。
講演会には学生さんや就職したてな感じの若いお嬢さんが結構見えていて、
最後のフリートークっぽい場面でも、その若い人たちが全員、しっかりと自分の
考えを持って感想やアドバイスを求めたりしているのがさすが後輩だなと思ったのですが。

で、その彼女、中学生のときに少しレッスンに来てたんだよね。
高校受かりましたって制服で挨拶に来てくれた時に、後輩になったのねって
喜んだのをありありと思い出し。
あのときからしっかりした良いお嬢さんだなと思っていましたが
更に立派になられて〜♪
「ついこないだ、家族で車で通って“先生の家この辺だったよね”って話してたんです〜」
よく覚えててくれたね、嬉しいわあ。
歌笛堂のアイアン看板も良いと思って見てくれてたらしいです。
当時はまだ店なんかやってなかったもんね。
またいつかいらしてね。


学校はすっかり建て代わって、正門もまったく違う方を向いているのですが
昔の正門は裏門として残っています。
25,6年ぶりにそれを越えて、おもかげといえば・・・
「関係者以外はいるべからず」みたいなことが書かれた木の看板、
江戸時代みたいな三角屋根がついた看板ね笑、朽ちかけながらありましたが
当時のままかなぁ?見覚えはあるんだけど。

講演会場となった建物は昔から同窓会館でしたが当時は1階が食堂でしたね。
ちょっと改装されてますが数少ない名残です。

あと、当時一番新しかったD館と呼んでたジオイド先生とか美術教室の建物。
私は数えるほどしか入ったことないけど。
それからあのゲルの館!!
どちらも相当古びているので、そのうち取り壊しになるのかもしれませんね。
なんの思いいれも無い母が早よ帰ろとウルサかったので、写真も撮り忘れましたが
せっかくなら同級生と行ってタイムスリップしたいわ〜。
こんどの講演会は流れで同窓会に持ってくツアーでどうでしょうか笑。


もひとつ、“蜘蛛の巣ご縁”ついでに。
昨日ひさしぶりにご来店くださった、とても感じのよい奥様。
以前近所で立派な事務所をされておられて、というのはお聞きしたのか知っておりましたし
ほんとに優しい感じの素敵な方なので覚えていたのですが
実は高校同級生のMちゃんのご親戚だとか!
もーびっくり♪♪♪
なんだかこういうご縁を楽しめるって、すごい幸せだなあと
つくづく思う今日この頃。
みなさん、ありがとうございます〜ぴかぴか(新しい)





posted by 店主 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ベターホーム日記